月別アーカイブ: 2017年3月

ハッ!トリック91・「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

17.03.23 一般記事

・「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。

〈麻生太吉〉

*もっとも、「関東大震災」が起きたとき(1923年・大正12年)には「麻生太郎」はまだこの世に生まれていませんでしたので、厳密に言うと、「関東大震災」と「麻生太郎」には直接の関係はありません。
 
ただし、彼の曽祖父である「麻生太吉」は明らかに「関東大震災」に深く関わっていて、例のごとく「関東大震災」によってボロ儲けしています。

 *しかし、「関東大震災」はどこからどう見ても明らかな人工地震です。その証拠は、後ほど詳しくご提示しましょう。
 
そして、「阪神大震災」も「東日本大震災(3.11)」も明らかな人工地震であり、これらの地震に「麻生太郎」が深く関わっている可能性は「100%」です。

 このように、「東日本大震災」と「阪神大震災」のときに、全く同じような政権交代が起きているのです。
 
しかも、驚くなかれ。
 
「阪神大震災」が起きた翌年に、「麻生太郎」が「経済企画庁長官」として初入閣しています。

* 奇遇なことに、大きな震災が起きたときには「麻生太郎」は権力の外にいて、大きな震災が起きた後に「麻生太郎」が必ず巨大な権力を握っているのです。

 しかし、もしこれら一連の出来事が、本当に「麻生太郎」が意図的に起こしたものであるなら、「麻生太郎」には「自民党」を野党にしたり、「民主党」を与党にするだけの力があるということになります。
 
果たして本当に彼にはそんな力があるのでしょうか。
 
どうやらありそうです。以下がその証拠です。

 *実を言うと、「阪神大震災」が起きたのと「地下鉄サリン事件」が起きたのは全く同じ年でした。
 
しかも、「地下鉄サリン事件」を起こしたのは「オウム真理教」の教祖「麻原彰晃」ですが、実はこの「麻原彰晃」。
 
驚くべきことに、「阪神大震災」が起きることを前もって予言していたのです。

* このような記事を読んでも、頭の固い人は「ダライ・ラマは悪くない、ただ麻原彰晃が道を踏み誤っただけだ」と考えるかもしれません。
 
しかし、「ダライ・ラマ」の信仰している「チベット仏教」も、結局のところ、「オウム真理教」とそんなに大した違いはありません。
 
*どちらも淫乱邪悪な「悪魔教」に過ぎません。

 

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。

「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。

「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。

ついにマスコミが「麻生太郎」に斬り込みを入れた。「森友学園」問題はやはり秦氏と出雲の戦いか?

 

 

 

 

 

ハッ!トリック90・ついにマスコミが「麻生太郎」に斬り込みを入れた。「森友学園」問題はやはり秦氏と出雲の戦いか?

17.03.16 一般記事

・ついにマスコミが「麻生太郎」に斬り込みを入れた。「森友学園」問題はやはり秦氏と出雲の戦いか?

*イルミナティの皆さんは「森友学園」の問題でグダグダの状態です。

RAPT理論を詳しく理解している方なら、このグダグダの状態がおおよそ「秦氏」と「出雲」の勢力争いであることは、なんとなく想像しておられることでしょう。

厳密に言うと、「秦氏の片割れ」と「緑の勢力」の争いということになるでしょうか。

あるいは「緑の勢力」が分裂し、抗争を始めたという風にも見えます。

で、この抗争を勃発させた犯人と思われる「麻生太郎」のことに、マスコミはこれまで一切触れようとしませんでした。

「麻生太郎」のことについては、ほとんどタブー視されているような状態が続いていました。

*というのも、「週刊新潮」が以下のような「麻生太郎」バッシングを始めたからです。

*「安倍晋三」のことをこてんばんに叩かれて、とうとう「出雲」のメンツが怒り狂った。

それで、誰が「安倍晋三」を罠にハメたのだと探りに探った挙句、「麻生太郎」こそ犯人ではないか、という結論に行き着いた。

そこで、「出雲」の連中が反撃として「麻生太郎」バッシングを始めることにした、というところでしょうか。

ここのところ「緑の勢力」の本丸である「安倍晋三」「安倍昭恵」がこれでもかといわんばかりに叩かれていますが、それと並行して、同じく本丸である「稲田朋美」もこてんぱんにやられています。

 

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。

安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。

「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

ハッ!トリック89・軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。

16.12.08 一般記事

軽井沢の「ビル・ゲイツの別荘」は悪魔崇拝のための宗教施設である可能性大。

「ウインドウズ95」のロゴマークがどこからどう見ても「三田」にしか見えないからです。

*この記事を読んだだけでも、この建物が単なる「ビル・ゲイツ」個人の別荘ではないことは明らかです。個人の別荘であれば、先ずこんな広さは必要ないからです。
 
この別荘がどれほど巨大なものであるかは、以下の航空写真を見るとよく分かります。(出典はこちら

 *この「ビル・ゲイツの別荘」が「悪魔崇拝のための宗教施設」であると言える証拠は他にもまだまだ沢山あります。
 
先ず、この「軽井沢」は「八ヶ岳」とかなり近い地域にあります。

* しかし、この「ビル・ゲイツの別荘」はその規模といい、地下三階の構造といい、その怪しげな風貌といい、何から何まで「悪魔崇拝の施設」に相応しい条件を揃えています。
 
しかも、この建物の施工主は「大成建設」です。

*このように、今現在、爆発的なヒットを飛ばしているアニメ映画の監督「新海誠」は、紛れもないイルミナティの洗脳工作エージェントなのです。
 
ですから、間違っても世間の評判に流されて「君の名は。」を鑑賞してはいけません(笑)

 しかも、彼の父親は「新津組」の社長とのことですが、この「新津組」のホームページが以下になります。

見ての通り、この「新津組」は「八ヶ岳」と「軽井沢」の別荘の建築を主に請け負っている会社です。

 *ところが、その「宮崎駿」が実は人身供養を行っていた「ドルイド教」を崇拝しているということになれば、彼は「人の命など何とも思っていない」ということになります。

 *三田家(みたけ、さんたけ)は日本の黒幕、財閥のひとつ。本部は東京の三田か兵庫県の三田市だといわれている。
 
*アメリカ合衆国のマイクロソフトなどと並び称されることもあるが、多くの事業はなぞに包まれている。そのため、実際の総資産は不明である。

 

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第13弾〉イルミナティの日本移住計画。ビル・ゲイツが軽井沢に引っ越してきた理由。

東京の地下鉄の怪。JR中央線の怪。JR武蔵境駅の怪。全ては悪魔崇拝に繋がっているのではないか。

東京の地下鉄の怪。JR中央線の怪。JR武蔵境駅の怪。全ては悪魔崇拝に繋がっているのではないか。

日本各地に悪魔崇拝のための秘密の地下施設が点在している可能性について。

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

 

ハッ!トリック88・ケムトレイルも天皇家一族のボロ儲けの種。この世の陰謀論は、天皇家一族の悪事を隠すための情報撹乱である。

17.01.19 一般記事

ケムトレイルも天皇家一族のボロ儲けの種。この世の陰謀論は、天皇家一族の悪事を隠すための情報撹乱である。

〈大橋光夫〉

*実は「ケムトレイル」が空にバラ撒かれるたびに、「天皇家一族」がボロ儲けをしているという話をしたいと思います。

つまり、この日本で(あるいは世界においても)「気象操作」が行われるたびに、「天皇家一族」のポケットに巨額のマネーが入っているということです。

*「昭和電工」は天皇家一族と深い関わりのある企業で、第二次大戦後の「戦後復興」を通してボロ儲けしてきた企業でもあるからです。

これについては、過去にも記事にしたことがあります。それが以下の記事になります。

*この頃には既にアメリカの「チャールズ・ハットフィールド」が気象操作を現実のものにしていたからです。

もしかしたら、彼ら二人は裏で密かにつながっていたのかも知れません。

しかも、「ヨウ化銀」も「ドライアイス」も、どちらも「放射能被曝」を演出するにはうってつけの物質です。

*特に「ヨウ素」は世間一般では放射性廃棄物だと言われていますので、こんなものを空にばバラ撒けば、当然、地上にいる多くの人々が「被爆」したような症状を患ってしまいます。

*こうして「甲状腺がん」の子供が増えれば、この世に本当に「放射性物質」があるかのように見せかけることができます。

これは天皇家一族(イルミナティ)からしてみれば、まさに一石二鳥です。

一方、「ドライアイス」も体に触れれば、火傷したような症状になりますし、体内に入った場合は、内出血を起こしてしまうでしょう。

つまり「被曝」したような症状を引き起こしてしまうわけです。

 

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

HAARPという大嘘。気象操作は高度な科学技術ではなく、極めて原始的な方法で行なわれている。

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。

RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

ハッ!トリック87・HAARPという大嘘。気象操作は高度な科学技術ではなく、極めて原始的な方法で行なわれている

17.01.12 一般記事

 ・HAARPという大嘘。気象操作は高度な科学技術ではなく、極めて原始的な方法で行なわれている。

〈典型的なケムトレイル〉

*アラスカにある「HAARP」から高周波の「電磁波」を飛ばして世界各地の天気を操作する、というようなSF映画のような高度な方法で行なわれているわけではありません。

もっと原始的な方法で行なわれています。

*このように飛行機やロケットで「ヨウ化銀」や「ドライアイス」を空に撒き散らすだけで、あるいは「ヨウ化銀」を煙にして空に飛ばすだけで、人工的に雨を降らすことが可能なのです。

*我々は普段からよく飛行機が「ケムトレイル」を空に撒きちらしているのを目撃しますが、あの「ケムトレイル」の大半が「人工降雨」のために撒き散らされた「ヨウ化銀」や「ドライアイス」と考えて間違いありません。

*彼らは「消石灰」を空中にばらまくことで、人々が放射能に被爆したかのような状況を作り出し、存在しもしない「放射能」を存在しているかのように演出しています。

*「東出融」といい、とにかくイルミナティの連中は本当に「電磁波」が大好きですね。

まあ、仕方がありません。

「電磁波」が危ないとか言っていないと、我々庶民の不安を煽ることができず、彼らの儲けの種がなくなってしまいますからね。

「イヤシロチ」とか「EM菌」とか「ホメオパシー」が全く売れなくなってしまいます(笑)。

このように「京都大学」もどこからどう見てもかなり怪しげな大学です。

というか、ずっと前からそんなことは分かっていましたが。
 
ということで、こうしてRAPT理論によって彼らのメッキがことごとく剥ぎ落とされてしまった今、彼らはこれから金儲けの種をじわじわと失っていき、最終的には完全に滅亡してしまうことでしょう。

 

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。

RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)

RAPT×読者対談〈第77弾〉ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故(1)

安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

人工言語エスペラントは悪魔崇拝者たちの共通言語である。

 

 

ハッ!トリック86・人工言語エスペラントは悪魔崇拝者たちの共通言語である。

16.12.15 一般記事

人工言語エスペラントは悪魔崇拝者たちの共通言語である。

〈映画アバター〉

*このように聖書の神様は、この世の人々が一つに結束して悪巧みができないように、この世の言語をバラバラにしてしまいました。
*このように、2002年の「第24回世界連邦世界大会」において、彼らは「世界連邦主義者はノン・ナショナル・ランゲージ(無国籍言語)、エスペラントを学ぶ」と決議したようです。
 
*で、この「世界連邦運動」の会長を務めていたのが、かのノーベル賞物理学者「湯川秀樹」です。

もちろん、この世に善良な人々ばかりが満ち溢れていれば、神様もこんなことをする必要は全くなかったでしょう。

彼らはただの「世界連邦主義者」であり、つまりは「悪魔崇拝者」なのです。
 
だからこそ、この世の物理学は嘘デタラメだらけなのです。

*この「五稜郭」は、かつて北海道にあった「蝦夷共和国」のトップ「榎本武揚」が、明治政府と戦うための拠点として使っていた場所です。
 
ここに「蝦夷共和国」と「エスペラント」のつながりが見えてきます。

*こうして見てみると、過去にノーベル賞をとった人物たちの大半が実は「エスペランティスト」であり、ひいては「連邦主義者」、かつ「フリーメーソン」だった可能性大、と言えそうです。
 
*そして、この日本には「五稜郭」の他にも「緑の星」をかたどった巨大な建築物があります。その名も「龍岡城(たつおかじょう)」と言います。

*さらに言うなら、「エスペラント」とはエスペラントの単語で「希望する者」という意味だそうですが、「小池百合子」が始めた政治塾も、その名前が「希望の塾」で、そのホームページもまさしく「緑色」。

やはり「小池百合子」も「エスペランティスト」に違いありません。
 
そして、彼女もまた「世界連邦主義者」であり「フリーメーソン」なのでしょう。
 
さらに、「世界連邦運動」のウィキペディアの記事を見てみると、以下のような一文が書かれてありました。

 

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

RAPT×読者対談〈第122弾〉現代日本の支配構造は、安土桃山時代と全く同じ。

安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。

 

ハッ!トリック2・「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。

17・03・02 一般記事 

・「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。

                        日本会議国会議員懇談会

*しかし、このようなお金の絡んだ問題について、最も責任を問われるべきなのは「財務大臣」であり、「金融担当大臣」である「麻生太郎」であるべきはずです。

なのに、マスコミは「麻生太郎」の不正を全く追求しようとしません。

*この記事を見れば分かる通り、「森友学園」の建設には明らかに「安倍晋三」が深く関わっています。

と同時に、「橋下徹」と「松井一郎」がかなり深く関わっていることが分かります。ところが、彼ら二人も「安倍晋三」と同じく、「森友学園」のことは知らないとの一点張り。

一方の「松井一郎」も、「籠池理事長なんて知らなかった」などと白々しく嘘をついているそうです。

 *このように「麻生太郎」は単に「日本会議」というラインで「森友学園」と結ばれているだけでなく、「大阪維新の会」というラインでもしっかりと結ばれているのです。

 *「竹中平蔵」が会長を務める「パソナ」などの派遣会社がボロ儲けし、派遣社員が大損をする仕組みが作られたわけですが、「麻生太郎」もまた派遣会社「アソウ・ヒューマニーセンター」を経営しています。

*しかし、どうやら真の黒幕は他にいたようです。
真の黒幕は「竹中平蔵」ではなく、「産業競争力会議」のナンバー2の人物、つまり「議長代理」を務めていた「麻生太郎」だったのです。

*まさに「麻生太郎」は、自らの私腹を肥やすために「副総理」の座につき、この国のナンバー2としてこの国の政治を動かしてきた(動かしている)ということです。

*ちなみに、今回の「森友学園」の問題について、私は以下のような推理もしています。

実はこの「森友学園」の問題をマスコミに報道させたのは「麻生太郎」で、「安倍晋三」を「内閣総理大臣」の地位から引きずり落とし、自ら「内閣総理大臣」になろうとしたのではないか、と。

*実際、これまで何度も書いてきました通り、「麻生太郎」は他人を蹴落としてでも自分が上に這い上がるという、どうしようもないクズ人間です。

 *いえ、「麻生太郎」自身が首相になれなくとも、「麻生太郎」の駒として働いてくれる人間を次の首相にするという手もあります。

実際、マスコミもそのようなことを予想して以下のような記事を書いています。

*こうなってくると、「麻生太郎」こそが名実ともにこの国のトップに君臨している、と考えて間違いありません。

とはいえ、イルミナティの連中は、今でも「戦国時代」と同じように激しい権力争いを繰り返しているような醜い連中です。

 *なので、いつどんなことをきっかけに、自分の権力が地に落ちるかわからない。

そのため、今でも「麻生太郎」はこうして政界においても確実にナンバーワンのポジションを取ろうと躍起になっているのでしょう。

 *ちなみに、以下のリンク記事も併せて読んでいただくと、「麻生太郎」がこの国においてどれほど強大な権力を有しているか、さらに深くご理解いただけることと思います。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

派遣利権だけではない。JA全中全廃もクールジャパンも全ては創価=パソナ=竹中平蔵の利権だった。

国会には何百もの議員がいるのに、議員でもない竹中平蔵が決めた政策ばかりが実行されるこの国の不思議。

 

ハッ!トリック39・昭和天皇が人間宣言した本当の理由。

16・01・15 第63弾 読者対談 

・昭和天皇が人間宣言した本当の理由。

*先ず「ゴジラ」や「ウルトラマン」を作ったのは「円谷プロ」という会社であり、この「円谷プロ」を作ったのは「円谷英二」という人物です。

年配の男性の方なら、ほとんどの方がこのことはご存じだと思います。

ちなみに初期の頃のウルトラマン「赤」いウルトラマンが主流でしたが、その後、「青」いウルトラマンも登場するようになったようです。

よくよく見てみると、ウルトラマンの中には奈良の大仏のようにこめかみに大きなほくろ(?)がついているものが多く、特に「ウルトラマンユリアン」は仏像そのものという感じがします。

*このように、過去の歴史を振り返ってみてみると、「北朝(出雲族+月派」」が天下を取ったときは天皇の権力が弱り、「南朝(秦氏+大和族)」が天下を取ったときには天皇の権力が強くなっていたことが分かります。

つまり、天皇をこの世のトップにしたと思っているのが「秦氏+大和族」であり、天皇をこの世のトップにしたくないと思っているのが「出雲族+月派」だということですね。

*そのため、第二次世界大戦で「出雲族+月派」が勝った際、昭和天皇は「人間宣言」させられて、その権力を失ってしまったわけです。

こうして分かってみると、なんとも単純なカラクリですね。この世の中は「秦氏」と「出雲族」との戦いの上に成り立っていることが、これでスッキリ分かってきます。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

何から何まで奇妙な原発利権。日本の原発は「天皇派」と「教皇派」の核軍拡競争のために建造されました。

RAPT×読者対談〈第38弾〉関ヶ原の戦いも明治維新も第二次世界大戦もすべては源平合戦だった。

RAPT×読者対談〈第54弾〉秦氏=ロスチャイルドの隠蔽された歴史。

RAPT×読者対談〈第59弾〉 RAPT理論のおさらい。

ハッ!トリック29・ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故。

16・03・01 第77弾 読者対談 

・ケムトレイルとイヤシロチと福島原発事故。

*「週刊新潮」(7月31日号)が、新聞には絶対書けないことをズバリ。「原発避難民」の心を荒廃させた「補償金」ジャブジャブの日常。

避難民が、多額の補償金をもらって昼間からパチンコや競輪にうつつをぬかしているという話は、ジャーナリストの世界ではかねてから囁かれている事実である。

*家賃は無料、医療費は免除され、所得税や地方税も支払う必要はなし、2万4千人に原発避難者を受け入れている福島県いわき市ではベンツ、BMWなどの高級車が売れ、土地購入、不動産売買が増加(九割方は原発避難民)だという。

*これまで、東京電力が約8万人の原発避難民に支払った補償金は、ざっと1兆8千億円。     単純に計算すれば、一人平均約2300万円だそうですがいずれ、補償金のツケは電気料金に転嫁され国民全体に回ってくる重大な問題です。

*原発も原爆も存在しない事実を「原発はある」「放射能もある」と避難民をカネ釣っているやり方です。

これは原爆投下された「広島」県民が原発によって何の被害も受けていないのに、大きな被害を受けているかのように見せかけ、「原爆手帳」をもらって恩恵を受けている構図とまったくいっしょです。

悪意あるトリックと言います。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。

RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。

RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。

RAPT×読者対談〈第74弾〉この世の支配層による口封じの実態。

ハッ!トリック40・原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

16・01・12 第62弾 読者対談 

・原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

*このようにアインシュタインの「相対性理論」は近年になって、その根拠がぐらつき、多くの人々からインチキ・デタラメだと指摘されるようになりました。

しかも、もし本当に「相対性理論」がインチキ・デタラメだったと証明されれば、「原発」も「原爆」も存在しないということも同じように証明されてしまいます。

もし実際に証明されてしまえば、世界中の科学者も、「原発」を推進してきた政治家たちも、「原発」を作ってきた業者たちも、みんな口裏を合わせて嘘をついてきたことがバレてしまいます。

*しかも、その「原子力ムラ」の正体は、これまたご多分に漏れず、天皇の親戚一同に他なりません。

こうして見ると、竹中平蔵が経済のことをあれこれと小難しく語って、我々庶民を煙に巻いてきたように、物理学の分野ではアインシュタインが物理学についてあれこれと小難しく語って我々庶民を煙に巻いてきた可能性があると考えられます。

一部の支配層の人間たちがボロ儲けするためにあれこれと国民に嘘をつかなければならなかったからです。

*恐らく今後の対談を通じて、多くの国民が「原発も原爆も存在しない」ということをはっきり知り、理解することになるでしょう。

そうすると、現在の政府は間違いなく転覆します。存在できなくなります。

彼らが国民に嘘をついてきたということ、そしてその嘘によって私腹を肥やしてきたということが完全に立証されてしまうからです。

なので、彼らはこれからも続けて、私を激しく叩き続けることでしょう。はっきり言って、何をやってももう無駄です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?

「原子力村」の中心人物が「天皇」であり、反原発を訴えると、必ず脅迫・批判・悪口・攪乱メールが送られてくるという現実。

NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

RAPT×読者対談〈第20弾〉ケムトレイルの散布目的とその効能を打ち消す方法。

RAPT×読者対談〈第七弾〉神道とユダヤ教と悪魔教のつながり。悪魔教が日本に伝わった経緯。

ハッ!トリック12・日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

16・11・03 第119弾 読者対談 

・日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

                  〈ゼウスの神殿〉

*天皇が即位した後、初めて行う収護祭を「大嘗祭」と呼び、子の「大嘗祭」では天皇が「稲」に  「精子」をかける儀式だったのです。

*古代エジプトの壁画にも豊穣の神「パピ」が稲に精子を掛ける場面が描かれています。      連中が「稲」を豊作や豊穣のシンボルに表現。

クリスチャンであるなしにかかわらず、クリスマスやバレンタインやハロウィンといった行事同様、  オリンピックもサタニズム的要素のある祭典と思っていいのかもしれません。

*日本は「北朝鮮」と国交断絶などしていない。北朝鮮は天皇のやりたい悪事を代わりに請け負う「代理人」でした。

*日本拉致被害者問題は「拉致された」ということはウソで、単に「拉致されたふり」を演じてきた  だけである。

*拉致被害者の一人「蓮池薫」氏の兄「蓮池透」氏は東電、原子燃料サイクル部の部長。      二人ともプルサーマル計画の中心的人物だった。

*私が「吉川晃司」が「毛利元就」の子孫であることを余りに宣伝しすぎたためか、「吉川晃司」のウィキペディアの記事では、早くも「毛利元就の子孫である」との文章が削除され、代わりに「子孫ではない」との文章が書き加えられていました。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第118弾〉この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。

天皇が行う「大嘗祭」はまさに悪魔崇拝そのものです。

フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

安倍晋三の兄は「死の商人」であり、安倍晋三はそのセールスマン。日本は着実に軍国主義の道に向かって進んでいます。

RAPT×読者対談〈第102弾〉天皇の生前退位のカラクリ。

ハッ!トリック7・個性豊かな才能あふれる人々を生み出す社会へ

16・12・29 読者対談 第123弾 

・個性豊かな才能あふれる人々を生み出す社会へ

*「裏ワザ」の参考書で簡単に即合格できます。ラプトさんは実際に「裏ワザ」の参考書で「東京六大学」の受験に受かったそうです。

合格者は77人と、大幅な定員割れになり、東大が受験生を絞り込んだことがうかがえる。(駐・もちろん、これは絞り込んだように見せかけた演出で、最初から77人が決まっていたのでしょう。)
 
今回の「超難関」AO入試の合格者77人のうち、14人に共通することがあった。
 
法学部7人、経済学部1人、工学部4人、農学部2人――彼ら14人はみんな、大学受験予備校『AO義塾』の生徒だったのだ。

その割合は、合格者の約6人に1人となる。

参考書のほとんどが数百円程度で買えますから、自分のおこづかいでも買えるはずです。わざわざ親に買ってもらう必要もありません。
 
で、これは使えそうだと思う「参考書」が見つかったら、ただひたすらその「参考書」を覚えればいいのです。
 
要するに、この世の一般の学問(相対性理論にしろ、経済学にしろ)が庶民には絶対に理解できないように複雑・膨大になっているように、受験勉強で教わることも一般の学生には誰にもわからないようにわざと複雑・膨大に作られている可能性があるわけです。
 
なので、真っ向から受験勉強をしていても、全くの無意味だし、いつまで経っても頭がよくなることはありません。
 
受験には必ず「裏ワザ」が存在します。ですから、「裏ワザ」を見つけさえすれば、後は簡単に受験に合格できます。
 
でなければ、頭の悪いイルミティのご子息たちが有名大学に入れるわけがないからです。

*受験とはそのようにいい加減なもの。イルミナティのご子息だけが得をし、高学歴が手に入るようになっている現代の学歴社会です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第116弾〉受験戦争の闇。イルミナティの裏口入学。

RAPT×読者対談〈第12弾〉田布施システムから始まった天皇の陰謀。

RAPT×読者対談〈第17弾〉陰謀渦巻くこの世の中で生きる子供たち。

RAPT×読者対談〈第34弾〉イヤシロチグッズの効果について。

RAPT×読者対談〈第58弾〉イルミナティから決別する生き方。

 

ハッ!トリック47・関ヶ原の戦いも明治維新も第二次世界大戦もすべては源平合戦でした。

15・10・24 第38弾 読者対談 

・関ヶ原の戦いも明治維新も第二次世界大戦もすべては源平合戦でした。

            〈関ヶ原の戦いの屏風絵〉  ちなみに、源氏は「白」、平家は「赤」です。

          〈安倍内閣総理大臣と桐紋〉

*これまでこの世で起きたきたほとんど全ての戦争が実は「源平合戦」に他ならなかった、ということが分かってきたからです。

「源平合戦」とはつまり「平家」と「源氏」との戦いのことです。で、平家とは「平清盛」のことであり、つまり「秦氏=ロスチャイルド」のことです。

一方の源氏とは「源頼朝」のことであり、つまりは、「出雲族」のことです。

これと同じく、「関ヶ原の戦い」も「第二次世界大戦」もすべてが「秦氏」と「出雲族」の戦いだったということです。

そして、「秦氏」も「出雲族」も、どちらも「国常立尊=ルシファー」を最高神として崇めています。

*「関ヶ原の戦い」も、実はこの「源平合戦」と全く同じカラクリだということが分かりました。

で、徳川軍(東軍)には「月派」である「エリザベス一世」が与したわけですが、このことを証明するかのように、徳川側(東軍)に就いた「伊達政宗」は月のシンボルをカブトにつけていました。

一方、毛利軍(西軍)は「秦氏=ロスチャイルド」の末裔である「島津家」が与したわけですが、彼らが「秦氏=ロスチャイルド」であることを証明するかのように、毛利側(西軍)に就いた「真田幸村」は赤い鎧(赤はロスチャイルドの象徴)をつけていました。

*さらに、第二次世界大戦のカラクリも、これまた「徳川の水軍」から組織された「海軍」と、「薩摩・長州・土佐」から組織された「陸軍」との戦いだったわけです。

で、「第二次大戦」のときに「アメリカ(月派)」が「広島」と「長崎」に原爆を落として戦争に勝ったわけです。

この戦争の後、昭和天皇はアメリカによって「現人神」としての地位を剥奪され、「人間宣言」をさせられたわけですが、それは昭和天皇が「毛利家」の血をひいていたからだった、とも言えるでしょう。

(昭和天皇が毛利家の子息であったということは、以下のリンクをご参照ください。)

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

織田信長と徳川家康とイエズス会の因縁の関係。関ヶ原の戦いは「イエズス会」と「エリザベス一世」との代理戦争でした。

「平家」とはロスチャイルド家だった。または明治維新にロスチャイルドが関わった最大の理由。

平清盛が平家をロスチャイルド家にしてしまった可能性。または「密教」と「日の丸」に隠された意味。

「聖徳太子」も「平清盛」もゾロアスター教徒であり、ロスチャイルドの先祖です。

第二次大戦で日本が負けたのは、やはり天皇 (大和族) に対する出雲族の裏切りが原因でした。

ハッ!トリック13・この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。

16・10・27 第118弾 読者対談 

・この世はどこもかしこもフリーメーソンだらけ。または盛和塾と自己啓発と神智学協会。

            〈夏目漱石〉

*「自己啓発」のセミナーに参加しても成功はしません。成功するのは向う側の人だけです。

これもインチキ・デタラメだからです。

*京セラ創業者稲盛和夫氏の「盛和塾」は「起業経営」を教えるビジネス講座ですが大物政治家、天皇一家とズブズブの怪しい人物です。

*一般相対性理論の「アインシュタイン」の「アイン」がヘブライ語で「目」で「シュタイン」が「石」。フリーメーソンのマークです。

*日本人では「夏目漱石」がフリーメーソンでした。やはり「目」と「石」が入ったペンネームになっていました。

*「アイーン」というギャグを連発していた「志村けん」もフリーメーソンの一人で、改めて見ますと、かなり気持ちが悪いですね。

また、「志村けん」が所属していた「ザ・ドリフターズ」も、日本語に直訳すると「漂流者」という意味です。

「漂流者」といえば「ユダヤ民族(偽ユダヤ人)」です。

「ユダヤ民族」は世界で唯一、国家を持たない「漂流民族」だからです。(イスラエル建国時まで。)

で、この「ザ・ドリフターズ」を一躍有名にしたのが「8時だよ。全員集合」というテレビ番組ですが、なぜ「8」なのか、なぜ「全員集合」なのか。

改めてよく考えてみると、やはり悪魔崇拝と深く関わりがあることが分かります。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

RAPT×読者対談〈第60弾〉現代におけるイルミナティの様々な内部抗争。

地底都市アガルタ (シャンバラ) が真の地獄であるという幾つもの証拠。

RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。

 

 

ハッ!トリック49・関ヶ原の戦いと明治維新の本当のカラクリ。

15・10・13 第36弾 読者対談 

・関ヶ原の戦いと明治維新の本当のカラクリ。

                      〈ミスター・サタン〉

                         〈ダンダム・G・ルシファー〉

*かの有名な「JAL123便」はただの事故ではなく、「国常立尊」を蘇らせるために「出雲族」がわざと飛行機を撃墜させた事件でした。

この飛行機事故が起きたのが「1985年」。週休二日制が導入されたのが、それから七年後の「1992年」。

これにて日曜日だけでなく土曜日も休日になったわけですが、かつて魔女たちが悪魔崇拝(サバト)を行っていたのも土曜日でした。

で、「土星」とはサターンのことで、つまりは「サタン=悪魔」。

*ちなみに、GOOGLEで「ケルト十字」を画像検索すると以下のようなアニメ画像が出てきます。

<とある化学の超電磁波砲><機動戦士ガンダム00>しかも、ガンダムには<ガンダム・G・ルシファー>なんてものも登場するみたいです。

かの有名な<ドラゴンボール>にも<ミスター・サタン>なんてものが登場するようです。

*このブログ記事を書いているうちに、こういったアニメのロボットやキャラクターについても色々と知るようになりました。

とにかく、最近はアニメにしろ、ゲームにしろ、漫画にしろ、こういった悪魔に関するものがやたらと数多く出てきているようです。

明らかに悪魔についての知識をもった人間が増えてきているということです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

「明治維新」は北朝から南朝へのすり替えではなく、北朝の国造りのための基礎固めだった可能性大。

フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

鹿児島(薩摩)と山口(長州)と高知(土佐)はドルイド教で結ばれた「太陽派」であり、「月派」を倒すために明治維新を起こしました。

JAL123便墜落事故で死亡した520人は、出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。

JAL123便を撃墜して520人もの乗客を殺した「国常立尊」とは何者なのか。3.11と御嶽山噴火にもなぜか垣間見えるこの神の正体。

 

ハッ!トリック9・現代日本の支配構造は、安土桃山時代とまったく同じ。

16・11・24 第122弾 読者対談 

・現代日本の支配構造は、安土桃山時代とまったく同じ。

                    〈稲田朋美(左)と小池百合子(右)〉

*人工言語「エスペラント」の日本語の教科書を最初につくった「二葉亭四迷」、1906年に日本で「世界語」を薯した。

*「エスペラント」の普及に貢献した日本人が五千円札に印刷されている「新渡戸稲造」です。デカデカト印刷されていた意図が分かります。

*二千円札には「源氏物語」の作者である「紫式部」が印刷されている。清和源氏の末裔たちが現在の日本を支配しているから当然です。

*日本の銀貨1円、5円、10円、50円、100円、500円、合計666円。紙幣は千円、二千円、五千円、一万円、合計18,000円です。

聖書に出てくる悪魔サタンは666です。平成12年の2,000円札の新札が発行された意図が分ります。

一応、「黒田東彦」が「黒田官兵衛」の子孫であることは確実のようです。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)

なので、「竹中平蔵」が「竹中半兵衛」の子孫であることもほぼ間違いないでしょう。

つまり、現在の「内閣府」は「豊臣秀吉」の家臣によってほぼ独占されているというわけです。

内閣が「豊臣秀吉」の家紋を使っているのは単なる偶然ではないということです。

あるいは、彼らが「戦国武将」ファンだから、「豊臣秀吉」の家紋を使っているというわけではないのです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

RAPT×読者対談〈第106弾〉出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。

RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

ハッ!トリック50・全てが一つに繋がったRAPT理論。

15・10・06第33弾 読者対談 

・全てが一つに繋がったRAPT理論。

*現在の皇室が「島津家」の末裔であることも分かりましたが、「島津家」はもともと鹿児島を本拠地とする戦国大名です。

鹿児島といえば「田布施町」であり「田布施町」は山口県にあることが分かっています。

で、「鹿児島=島津家」あるならば「山口県=毛利家」ですね。「毛利家」が山口県の本拠地としていたからです。

*で、「島津家」も「毛利家」も関ヶ原の戦いで「徳川家康」に敗れました。

なので「島津家」と「毛利家」が徳川家への復讐として薩長同盟を結び、明治維新を起こした・・・。

ところが、この言説はこれまでほとんど一般の国民に知られてこなかった。

何故かというと、天皇家が「島津家」のことを国民に隠しておきたかったからでしょう。

全国民が「島津家」のことに興味をもって調べるようになってしまうと、現在の天皇家の正体が分かってしまうからです。

*(○こちらの記事もどうぞより)○また、イスラム国に関する記事は以下になります。

「チベット仏教」と「密教」が悪魔教であるとの根拠となった記事が以下になります。

この「チベット仏教」の記事を見ても分かる通り、悪魔崇拝者たちはみんな儀式の中で「血」を飲みます。

ローマ法王なども実は同じように儀式の中で「血」を飲んでいます。

 

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。

人工地震3.11を引き起こした真犯人は、国常立尊とスサノオを神と崇める「出雲族」だった可能性大。

日本の歴代首相も天皇もみんな古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」の僧侶の末裔です。

現在の皇室が「北朝=出雲族」であるという確固たる証拠。今や日本も世界も「出雲族」によって支配されつつあります。

 

ハッ!トリック10・清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

16・11・17 第121弾 読者対談 

・清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

*今回の対談では「清和源氏」と「毛利元就」と「稲田朋美」と「生長の家」と「日本会議」と「蝦夷共和国」が、ものの見事に一つにつながりました。
 
しかも、これら全てに「緑の星」が関係しています。
 
これが何を意味するか、勘のいい人はすぐにピンと来るはずです。
 
現在の日本が「緑色」をシンボルとする勢力によって支配されつつあるということは、これまで何度もお話してきました。

*谷口雅春は「生長の家」の総裁、村上正邦は日本中世の瀬戸内海の海賊衆の子孫、榎本武揚は「蝦夷共和国」の総裁(五稜郭)、緑色そして「日本会議」とつながります。

この日本会議こそが日本の政治を動かしている真の黒幕である。

日本会議の懇談会のメンバーは「安倍晋三」「麻生太郎」「石破茂」「小池百合子」「谷口禎一」「平沢勝栄」「亀井静香」「菅義偉」錚々たるメンバーが顔を揃えてます。

*マツダ自動車のロゴマークはマツダのMではなくコルナ(イタリア語の角)を意味したゾロアスター教の「アフラマツダ」のものだった。

確かによく見ると、「マツダ」のロゴマークは「コルナ」そのものです。

いずれにせよ、「マツダ」の拠点が「広島」で「アフラマツダ」を崇めているということは、やはり「マツダ」も「毛利家」と深いつながりがあるということでしょう。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第111弾〉人工地震3.11を起こした真犯人は出雲族である。

RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

日本会議が目論む「国家神道」の復活。安倍政権は天皇のために戦争できる国作りを目指しています。

私の住む愛媛県の最高峰「石鎚山」は、JAL123便を撃墜して520人の命を奪った「国常立尊」そのものでした。

フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

 

ハッ!トリック45・人工地震の3・11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

15・11・17 第46 読者対談 

・人工地震の3・11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

                             〈渡部恒三〉

*現在の日本は、戦国武将だった「島津家」と「毛利家」の末裔と、その親戚一同によって実効支配されています。

そして彼らこそが2011年の人工地震「3.11」を引き起こした真の黒幕なのです。

では一体何の目的でこん大災害を起こし、国民を悲劇のどん底に突き落としたのか。

それは福島の住民をことごとく虐殺し、かつ福島を放射能で汚染することによって、福島の住民を強制的に福島から撤去させ、その土地をタダ同然で巻き上げるためでした。

*今現在でも「福島は危険」だと主張する人と、「福島は安全」だと主張する人が、両極端に分かれています。

そのため、この世の多くの人々がどちらの言説を信じたらいいのか分からず、混乱しています。

しかし、このように見解が真っ二つに分かれているのは、「島津家」「毛利家」による策謀であり、彼らはどうしてもこの二つの言説を、同時に垂れ流す必要があったのです。

*ちなみに、福島第一原発の建てられた土地は、もともと政治家「渡部恒三」の所有地だったらしく、彼のポケットには今でも毎年のように膨大な土地大が入っているとのこと。

なんとなぁ、ひどい話です。「原発」を誘致すれば、福島が栄えると言って福島県民を騙し、自分の所有していた片田舎のタダ同然の土地に「原発」を誘致してボロ儲け・・・。

こんなインチキ男が一時期は「校門様」だと。マスコミまでが後押しですか。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。

人工地震3.11を引き起こした真犯人は、国常立尊とスサノオを神と崇める「出雲族」だった可能性大。

現在の皇室が「北朝=出雲族」であるという確固たる証拠。今や日本も世界も「出雲族」によって支配されつつあります。

 

ハッ!トリック53・NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、すべてフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

15・12・06 一般記事 

・NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、すべてフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

*要するに、「ロスチャイルド」が「鹿島守之助」に何らかの根回しをして、日本に原発を建てさせたということです。

しかも、驚くなかれ。原発を建設した「鹿島守之助」と、原子力室の初代室長になった「石川六郎」、そして日本に原発を誘導した「中曽根康弘」はみんな親戚どうしでした。

*つまり、日本の原発は、日本のある小さな一族によって誘致され、建設され、運営されてきたということなのです。

しかも、このリンク記事の「系図2」をよく見ると、「中曽根康弘」が「福田康夫」とも親戚であることが分かります。

で、この「福田康夫」は「安倍晋三」や「麻生太郎」や「天皇」などと親戚でしたよね。

*いずれにせよ、このように天皇の親戚たちは、互いに互いが潤うように一族の利権を(国民の誰にも知られないように)巧妙に守り合っているというわけですな。

これでは、当然、国民のほとんどが貧しくなり、一部の人だけが富める社会になりますよね。

実にありがたい時世です。最上の画像のように、日本の国民が天皇を崇めたくなるのも当然のことと言えますよね。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

何から何まで奇妙な原発利権。日本の原発は「天皇派」と「教皇派」の核軍拡競争のために建造されました。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

「イスラム国」に資金援助したトヨタが、軍用ロボットを密かに開発しているという恐るべき現実。

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味。

ハッ!トリック28・阪神大震災と原発再稼働と西南戦争を結ぶ中央構造線の謎。

16・03・11 第80弾 読者対談 

・阪神大震災と原発再稼働と西南戦争を結ぶ中央構造線の謎。

                              〈中央構造線〉

*謎だった三つの出来事(1)阪神淡路大震災はなぜ起きたのか?(2)なぜこの世の支配層は川内原発と伊方原発の再稼働を急ぐのか?

*なぜ西郷隆盛は明治政府を裏切って西南戦争を起こしたのか?これら三つの出来事はすべて「中央構造」上で起きている。

*「福島」で起きた戊辰戦争は「福島」土地を強奪するために引き起こした茶番劇でしたから、この「西南戦争」もまた同様に九州地方の土地を強奪するために引き起こした茶番劇でした。

*中央構造線上には

「氷川神社」「諏訪大社」「鳳来神宮」「豊川稲荷」「伊勢神宮」「吉野」「高野山」「淡路島」「剣山」「石鎚神社」「弊立神社」などがあり、神宮、大社、神社仏閣など連ねた聖地です。

聖地がゼロ磁場に集中して、多いなる存在や未知のエネルギーが現れてくるからでしょう。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

RAPT×読者対談〈第48弾〉3.11人工地震と福島遷都の謎。

RAPT×読者対談〈第64弾〉南あわじ市の独立宣言に隠された裏のカラクリ。

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

ハッ!トリック54・ハロウィンの日に起きたロシア機エアバスA321墜落事件と、異常に増え続ける有名人の死亡者数について。

15・11・13 一般記事 

 ・ハロウィンの日に起きたロシア機エアバスA321墜落事件と、異常に増え続ける有名人の死亡者数について。

*ここ最近、ドルイド教徒(悪魔崇拝者)による生け贄儀式が古代から世界規模で行われていたと言う事実、そしてその古代世界の中心が他でもない「日本」だったという確たる証拠を皆さんにご紹介してきました。

古代世界には「日本」を中心とした世界帝国が作られていて、その世界帝国でもほぼ日常的に残酷な生け贄儀式が行われていた・・・。

*これについては、世界各地から発掘されたミイラや遺骨などから見ても明らかなことであり、誰にも隠し切れない事実となっています。

ところが、イルミナティの連中はこの事実を隠し通すために、古代史のありとあらゆる情報をひたすらに隠蔽、情報撹乱してきました。

しかし悪魔崇拝者たちは、その後も古代ケルトのドルイド僧として暗躍し、白昼堂々と生け贄儀式を行い続けていました。

このドルイド教はその後、「ゾロアスター教」「ミトラ教」「密教」「神道」「チベット仏教」など様々な宗教へと形を変え、世界各国に広く浸透していきました。

*特に10月31日の「ハロウィン」はまさにその典型です。

「ハロウィン」はもともと古代ケルトの「サウィン」祭という名の生け贄儀式だったのですが、今ではこの事実を知る人はほとんど誰もいません。

誰も彼もが「ハロウィン」はキリスト教系のお祭りだと思い込み、仮装して馬鹿騒ぎをしたり、お菓子をもらうために家々を回ったりしています。

*私はまず「エアバスA321」という期待の番号が気になりました。

「国常立尊=ルシファー」によって撃墜された「JAL123便」と同じく「1」と「2」と「3」という数字が使われているからです。

しかも、その数字が逆さまになっています。逆さまにする、という発想はまさしく悪魔が好むものです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

マヤ・アステカ・インカ文明で行われた残酷な生贄儀式が、すべて日本に起源があるという明確な証拠。

日常的に生贄儀式を行っていたインカ文明の遺跡が、ドルイド教の神官「秦氏」の技術によって作られたとしか思えない理由。

コロンブスの新大陸発見より遥か昔から、人類が既にアメリカ大陸の存在を知っていたという幾つもの証拠。

ハロウィンももともと悪魔崇拝者たちの行う生贄儀式でした。ハロウィンとバアルと秦氏と大正天皇との奇妙なつながり。

世界を密かに支配するドルイド教の歴史。ドルイド教とゾロアスター教と古代エジプトと古代ギリシアと古代中国と永世中立国スイスとロスチャイルドと秦氏の奇妙なつながり。

ハッ!トリック17・出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。

16・08・19 第106弾 読者対談 

・出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。

                      〈チンギス・ハン〉

*満州事変は「満州」にユダヤ人を移住させる計画を最初に言い出したのが、大本教の教祖「出口王仁三郎」です。バックは堀川辰吉郎。

*「カタカナ」は漢字の偏(ヘン)、旁(ツクリ)から採ったのではなく、カタカムナ図象からです、日本では外国語によく用いています。

*「満州」の建国に携わっていた「世界紅卍字会」の主メンバーは、

「出口王仁三郎」「内田良平」「張海鳳」「陳漢森」「浅野和三郎」「岡田茂吉」「堀川辰吉郎」「谷口雅春」「安岡正篤」「笹川良一」他多数いますが、

このメンバーのほとんど全員が「大本教」の信者です。

*このメンバーを中心にして「満州」を中心とした世界帝国を作ろうとしたわけですが、「チンギス・ハン」が計画した世界征服とよく似ていました。

「チンギス・ハン」は実のところ「源義経」であるという説があって、モンゴルに入る前に「奥州平泉」に渡っていた。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第105弾〉関ヶ原の戦いより千年前に起きた天下分け目の戦いの真相。またはカタカムナと安倍晋三の深いつながり。

RAPT×読者対談〈第89弾〉ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国。背後にいるのは同じ一族。

RAPT×読者対談〈第81弾〉ジョン・タイターが予言した三つに分断された日本。

平清盛が平家をロスチャイルド家にしてしまった可能性。または「密教」と「日の丸」に隠された意味。

NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

ハッ!トリック56・マヤ・アステカ・インカ文明で行われていた残酷な生贄儀式が、全て日本に起源があるという明確な証拠。

15・11・06 一般記事 読者対談 

・マヤ・アステカ・インカ文明で行われていた残酷な生贄儀式が、全て日本に起源があるという明確な証拠。

                              〈三内丸山遺跡〉

*「古代マヤ文明」、「古代インカ文明」、「古代アステカ文明」で、ごく日常的に生け贄儀式が行われていた、しかも、これらの文明の遺跡からは、実際に「生け贄」となった人骨やミイラなども発見されています。

このように古代の中南アメリカには、生け贄儀式を行った痕跡がいくつも発見されています。いくら隠そうとしても隠しきれない事実となっています。

*驚くべきことに、彼らは旧石器時代・縄文時代について、学校で教えることすら禁じていたようです。なさに隠蔽工作の何物でもありません。

いかに日本の支配者層たち、つまり「島津家」「毛利家」たちが、旧石器時代や縄文時代について知られたくない、国民に興味を持ってほしくないと思っているという証拠です。

*「縄文人」は歴史の授業で習うような原始的な人たちではなく優れた技術をもった文明人たちだったことが分かってきたからです。

つまり1万6500万年前にはすでに縄文式土器は作られていたのです。

そして、世界中のどこを探しても、こんな古い時代に作られた土器は一つも見つかってはいません。

つまり、土器を最初に発明したのは、他でもない「日本人」だったということです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした。

日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

RAPT×読者対談〈第41弾〉古代から現代まで世界を支配してきたのは古代ケルトのドルイド僧である。

古代ケルトと古代エジプトと古代日本の幾多もの文化的共通点と、日本がドルイド教から誕生したという幾つもの証拠。

古代インカで生贄にされた子供たちはビールとコカインで薬物漬けにされていたことが明らかに!!死への準備が数年にわたって行われていた!!

 

ハッ!トリック26・過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

16・04・08 第87弾 読者対談 

・過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

*「健康」をテーマにしている「船瀬俊介氏」や「内海聡氏」らが主になって煽っているのではなく、彼らの他にもっと巨大な黒幕が存在しています。

その黒幕とは「世界救世教」という新興宗教であり、その教祖「岡田茂吉」です。

*ウィキぺディアの「世界救世教」の「関連項目」の中に「自然農法」「世界紅卍字会」「大本」「国常立尊」「ルシファー」「太陽十字」と書かれています。

古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」につながってきます。

*最近やたらとブームになっている「有機農法」や「自然栽培」は全て「岡田茂吉」にその出どころがありそうでした。

過剰な健康ブームは「国常立尊」に原因があります。

*比嘉教授が発見した「EM菌」もやはり「国常立尊」がらみの技術です。

「健康」と「環境」は詐欺とぼったくりにはうってつけのキーワードです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

JAL123便を撃墜して520人もの乗客を殺した「国常立尊」とは何者なのか。3.11と御嶽山噴火にもなぜか垣間見えるこの神の正体。

日本の歴代首相も天皇もみんな古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」の僧侶の末裔です。

RAPT×読者対談〈第79弾〉カタカムナとあらえびすとイヤシロチ詐欺。

RAPT×読者対談〈第23弾〉イルミナティに盗まれた数々の技術。EM菌、万田酵素、etc……。

RAPT×読者対談〈第83弾〉アーシング、イヤシロチ、ヨガ……。余りに巨大な悪魔崇拝への入り口。

ハッ!トリック57・古代ケルトと古代エジプトと古代日本の幾多もの文化的共通点と日本がドルイド教から誕生した幾つもの証拠。

15・11・05 一般記事 読者対談 

・古代ケルトと古代エジプトと古代日本の幾多もの文化的共通点と日本がドルイド教から誕生した幾つもの証拠。

                  〈古代エジプト・ジェセル王の階段ピラミッド〉

                            〈岡山県・熊山遺跡〉

*この悪魔教なる「ドルイド教」は我々現代人と何の関係もないわけではありません。

むしろ大いに関係があります。なぜなら、現代の日本を支配しているのは、この「ドルイド教」の僧侶の末裔「島津家」と「毛利家」だからです。

そのため、我々がどんなに日本史を学んでも全くチンプンカンプン。

誰も彼もがNHKの大河ドラマなどを見て、これこそ歴史の真実であると勘違いしてしまう有様でした。

*しかし、この日本が古代から現代までドルイド教の僧侶によって支配されてきた、ということさえ分かれば、日本史の全ての謎がスラスラと解けてきます。

この日本で最も活躍したドルイド僧痴言えば、恐らく「秦氏」ではないかと思われますが、その「秦氏」の中でも特に日本の建国に大きく関わったのが「聖徳太子」です。

「聖徳太子」とは「秦河勝」のことであり、この「秦河勝」はその名のとうり「秦氏」です。

*縄文時代と弥生時代にも、日本人が「古代ケルト」の「渦巻きマーク」使っていた・・・。

ということは、日本人は縄文時代からすでに「古代ケルト」と何らかの関係をもっていたということになります。

この「渦巻きマーク」は一体何を意味しているか。なぜ使ったのか。このマークは「とぐろを巻いた蛇」を意味しています。

で、「蛇」といえば「悪魔」。「悪魔」といえば「ドルイド教」。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした。

日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

RAPT×読者対談〈第41弾〉古代から現代まで世界を支配してきたのは古代ケルトのドルイド僧である。

島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。

「聖徳太子」も「平清盛」もゾロアスター教徒であり、ロスチャイルドの先祖です。

 

ハッ!トリック84・「核兵器」と「原発」と「プルトニウム」と「高速増殖炉もんじゅ」と「北朝鮮」と「拉致被害者家族」の怪しげな関係について。

15・04・08 一般記事 

・「核兵器」と「原発」と「プルトニウム」と「高速増殖炉もんじゅ」と「北朝鮮」と「拉致被害者家族」の怪しげな関係について。

              〈蓮池透氏〉

               〈蓮池薫氏〉

*「北朝鮮」にはアメリカまで核兵器を飛ばすだけの技術がもう既にあるというわけです。
 
といっても、本当に「北朝鮮」がこの技術を開発したわけではなく、あくまで日本で開発したものを北朝鮮に横流ししただけでしょう。

*北朝鮮が「蓮池薫」氏を拉致した(ということにした)のは、プルサーマルに詳しい「蓮池透」氏と北朝鮮(または北朝鮮関係者)とが連絡を取り合えるような状況を作るためだったということです。
 
そうすれば、「蓮池透」氏を経由して、日本の「核技術」を北朝鮮に提供することができますからね。
 
  つまり、「蓮池薫」氏は「天皇派」の裏工作のために拉致されるべくして拉致されたということです。
 
というより、「拉致された」というのも嘘で、単に「拉致された振り」を演じていただけではないでしょうか。
 
第一、彼が日本に連れ戻された後、彼はなぜか北朝鮮でどのような生活をしていたのか、詳しいことはほとんど語ったことがありませんよね。
 
「蓮池薫」氏は、1978年から2002年までの、およそ24年という長い歳月を北朝鮮で過ごしました。ですから、積もる話はいくらでもあるはずです。
 
それなのに、彼はなぜか北朝鮮にいたときのことをほとんど何も語ろうとしません。

≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います!≫

どの角度から見ても「天皇」こそがこの世界の悪の頂点です。

世界各地で着々と進むNWO計画。もしかしたらTPP締結のときがNWOの始まりかも知れません。

北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

東西冷戦とはバチカンと天皇の権力闘争でした。

天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。

 

ハッ!トリック44・苫米地英人の洗脳工作。

15・11・18 第47弾 読者対談 

・苫米地英人の洗脳工作。

*ここ最近、リチャード・コシミズ独立党員をはじめ、さゆふらっとの仲間などから、数多くの悪口メールが立て続けに届いてきました。

恐らくこの系統の人たちは、裏でみんな一つに繋がっていて、口裏を合わせながら、イルミナティの方針にそぐわない情報は徹底的に叩き潰そうとしているに違いありません。

彼らは別々に存在しているわけではなく、みんなグルなのです。

*人はうまい話に釣られやすいものです。特に現実が離れした話、つまり「神秘的」な話にとても惹かれやすい。

そして悪魔どもはそんな人間の心理をよく分かっています。なので、我々に「神秘的」な話をして、この世にはあなたの知らない不思議で魅力的な世界があるのだと言って、

この世の現実にかみ合わない人間に作り変えていくことが悪魔どもの狙いなのです。

*「苫米地英人」に場合、イルミナティの洗脳から逃れる方法を教えると言っておきながら、

自分が「神秘的」な話で人々を洗脳していくわけですから、のおさら質が悪い。

しかも、この世には彼だけに限らず、数多く洗脳のプロたちがいます彼らは人の心の裏をかきながら、あの手この手を使って、口八丁手八丁で、巧妙に我々を洗脳しようとします。

なので、彼らの巧妙な手口に騙されないように、見破ってください。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第35弾〉イルミナティの完全なる敗北。

〈ご注意〉私のブログは基本的にリンク・コピペは自由です。私のブログの情報拡散を阻止しようとする動きにご注意ください。

RAPT×読者対談〈第42弾〉イルミナティが国民を洗脳する方法。

島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。

RAPT×読者対談〈第八弾〉神は存在するのか。人生の試練とは何か。

ハッ!トリック58・日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

15・11・01 一般記事 

・日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

                      〈アイルランドの史跡ハイビー・ハット〉

*古代ケルトの中心地・アイルランドにある「ニューグレンジ」という古代遺跡は今から5000年前に作られたもので、ギザのピラミッドより500年ほど古く、ストーンへンジより1000年ほど古いものだそうです。

アイルランドの「ニューグレンジ」周辺には他に幾つかの墳墓あるようです。

熊本にある地底遺跡「トンカラリン」の入口の形ととてもよく似ています。

しかも、この「トンカラリン」の通路は、古代エジプトのピラミッドの内部にある通路と全く同じ構造をしているとピラミッドの専門家の「吉村作治」氏が言うのですから間違いありません。

*日本の「古墳」、奈良にある「藤ノ木古墳」もこれとよく似ています。

また、熊本にある「釜尾古墳」とアイルランドの遺跡「ビーハイヴ・ハット」の内部の石垣の積み方が瓜二つです。

*ということで、またしても「古代ケルト」と「古代エジプト」と「古代日本」との間に、新たな共通点が見つかりました。

要するに、これらのものは全て同じ人間によって作られたということです。

では、それは一体誰なのか。まあ、古代ケルトのドルイド僧でしょうね。

彼らが生け贄儀式をおこなう場所としてこれらのものを使ったに違いありません。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした。

日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。

 

理研・笹井氏の暗殺説の裏がとれました。松岡大臣のときと同じく、死因鑑定がわざと回避されたようです。

京都の「祇園祭」はもともと牛頭神バアルに幼子を生贄として捧げる悪魔崇拝儀式でした。

徳川家康も紛れもない悪魔崇拝者でした。古代から現代まで当然の如く行われてきた「人身御供」について。

ハッ!トリック38・戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

16・01・21第65弾 読者対談 

・戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

*第二次大戦(太平洋戦争)は、表向きは「アメリカ」と「日本」の戦いということになっていますが、現実はそうではなく「秦氏」よ「出雲族」との戦いだったのです。

しかし、残念ながら、学校の歴史の授業では「第二次大戦」のことも「戦後」のことも詳しく習うことはありません。

この辺のことを国民に詳しく知られてしまうと、天皇や歴代首相がみんな裏で一つにつながっていて、戦時中も戦後も、彼らが政治権力を利用しながら密かにボロ儲けしてきたことが全てバレてしまうからです。

*「三菱グループ」は天皇とは何重もの親戚関係を結んでいます。

もちろん、これは「三菱グループ」に限った話ではなく、他のどのグループも同じはずです。

天皇とつながりがなければ、彼らが今でも巨大な勢力を維持できるわけがないからです。

*こうして(「特攻隊」の出撃の様子を撮影した動画)多くの若者たちが、生きて返ってこれないことを承知の上で出撃していったわけです。

しかも、こうして多くの国民が戦争で死んでいく中、天皇たちは密かにボロ儲けを企んでいたわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第38弾〉関ヶ原の戦いも明治維新も第二次世界大戦もすべては源平合戦だった。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。

天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

ハッ!トリック25・ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国、背後にいるのは同じ一族。

16・04・15 第89弾 読者対談 

・ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国、背後にいるのは同じ一族。

                             〈イビサ島のクラブ〉

*「ハマリシ」の作った「超越瞑想」は「マントラ・ヨーガ」の一種であり「マントラ」とは「真言」という意味であり、「真言」といえば「真言宗」であり、「真言宗」といえば「高野山」であり、「高野山」といえば、そのシンボルマークが「八葉蓮華」であり、その「八葉蓮華」を「創価学会」もシンボルマークとして使っています。

*「村上龍」はやたらと「LSD」ネタにした小説を書きまくっています。

どうして「イビサ島」をネタにしたのだろうと思っていたら結局、村上龍も「ニューエイジ」の信仰者で、「イビサ島」では「ニューエイジ」にとって必要不可欠な「LSD」が、世界中で規制された後も多用されていたからです。

*ニューエイジミュージックのメンバー「喜多郎」「坂本龍一」「小室哲哉」「東儀秀樹」ほか多数いますが、名前が分かりません。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。

ヒトラーによるユダヤ人大量虐殺はなかった。その背後に隠された誰も語らぬ「河豚 (フグ) 計画」とは。

満州国へのユダヤ人移民計画が失敗し、パレスチナにイスラエルが建国されるまで。または「河豚計画」が声を大にして語られない理由。

RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

RAPT×読者対談〈第85弾〉江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

ハッ!トリック51・パソナの癒着とトヨタのブラックな実体。

15・09・08 第29弾 読者対談 

・パソナの癒着とトヨタのブラックな実体。

*ここ最近は、実に多くの工作員たちがこのブログに荒らしコメントを書き「トヨタ」の悪事を必死で隠蔽しようとしてきました。(トヨタについて私が書いた記事はいかになります。)

正直、皆さんにご紹介するのも憚られるぐらい下品なコメントばかりでした。

しかも、そのような荒らしコメントが次々と殺到してきたので、これは明らかに一般人の仕業ではなく、「電通」「博報堂」などの広告代理店による仕業であるとすぐに分かりました。

*「トヨタ」は日本一の広告費を使っている企業なので、これこそ全ての広告代理店に自らの手先を配置してもらっている可能性があります。

しかも「電通」「博報堂」だけに限らず、「リクルート」などもネット工作員を雇って、一日中、ネットを監視し、荒らしコメントを書きまくっていることも既に掴んでいます。

そうなると、当然、「パソナ」も何人もの工作員を雇って、ネット上を監視しながら、荒らしコメントを書きまくっている可能性があります。

*なので、数日、この荒らしコメントを書いてきたのは「パソナ」の工作員である可能性が高いです。

そもそも「パソナ」は創価企業ですので(パソナの代表・南部靖之が創価学会員)、創価学会員たちを工作員として配置している可能性が高い。

で、創価学会員たちは「日蓮」のみを信じ、その他の宗教はすべて邪教だと信じこんでいるような連中です。

なので私のようなキリスト教を信じる人間を悪魔と見なし、直ちにバッシングを仕掛けてきます。

*このように年間、800億円という広告費をもらい、しかもそのうち10%の80億円を純粋な利益として手にしていれば、当然、少しぐらい「トヨタ」のために汚れた仕事もするようになるでしょう。

だからこそ、「トヨタ」のブラックな実態はことごとく隠蔽され、すべての日本人が「トヨタは優良企業」であると未だに洗脳されてしまっているわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第26弾〉ハイブリッドカーによる被曝の危険性について。

プリウスの出す電磁波よりガソリン車の出す電磁波の方が遙かに危険というネット上のデマについて。

トヨタは日本一の悪魔的企業です。しかし、消費税をゼロにすれば、トヨタはすぐに潰れます。

トヨタがわざと人に優しくない危険な車を売り出しているとしか思えない幾つかの客観的事実。

トヨタとマスコミのブラックな関係。トヨタの支払う巨額の広告費は、自らの悪事を隠蔽するための口止め料に他なりません。

ハッ!トリック36・三つの勢力に分かれた日本のフリーメーソン。

16・01・29 第68弾 読者対談 

・三つの勢力に分かれた日本のフリーメーソン。

*この三つの勢力は、恐らく以下のように区分できるものと考えられます。

ヨーロッパ系のメンバー=ロスチャイルド(秦氏)=「赤色」、アメリカ米軍を主としたメンバー=ロックフェラー(月派)=「黄色」、日本人=出雲族=「青色」、

ちなみに、「赤」「青」「黄」という色は、それぞれ「天照大神」「スサノオ」「ツクヨミ」という日本神話の三貴神を表し、創価学会の旗やルーマニアなど様々な国旗の色にも使われています。

*ここ最近は、「出雲族」がじわじわと勢力を取り戻しつつあり、「秦氏」に対して激しい反撃に出ているように見受けられます。

その一つの現れとして、一昨日もコンビニ「サンクス」と「サークルK」を統合するとのニュースがありました。

皆さんもご存じの通り、「ファミリーマート」は青系のロゴ、「サンクス」と「サークルK」は赤系のロゴマークです。

ですから、コンビニ業界でもまさしく「出雲族」が「秦氏」に対して巻き返しを図ろうとしていると考えられるわけです。

*また念のために言っておくと、明治維新で「秦氏」が「出雲族」を追い落とし、第二次世界大戦で逆に「出雲族」が「秦氏」を追い落とし、2014年頃からまたしても「秦氏」が「出雲族」を追い落としました。

で、昨年一年間はまさしく「秦氏」が全盛期を迎えたわけですが、ことし2016年に入ってからは、早々にも「出雲族」が形成を逆転し、「秦氏」を駆逐しようとしています。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第63弾〉昭和天皇が人間宣言をした本当の理由。

RAPT×読者対談〈第64弾〉南あわじ市の独立宣言に隠された裏のカラクリ。

RAPT×読者対談〈第38弾〉関ヶ原の戦いも明治維新も第二次世界大戦もすべては源平合戦だった。

〈TALK RADIO〉竹中平蔵による国家的犯罪。史上空前の売国政策。

RAPT×読者対談〈第37弾〉TPP締結で本当に得するのは誰か?

ハッ!トリック60・世界を密かに支配するドルイド教の歴史。ドルイド教とゾロアスター教と古代エジプトと古代ギリシアと古代中国と永世中立国スイスとロスチャイルドと秦氏の奇妙なつながり。

15・10・28 一般記事 

・世界を密かに支配するドルイド教の歴史。ドルイド教とゾロアスター教と古代エジプトと古代ギリシアと古代中国と永世中立国スイスとロスチャイルドと秦氏の奇妙なつながり。

*彼らはドルイド教の本質の部分を、一般の庶民に教えることは絶対ありません。

その本質的な部分は、あくまで彼らにとっての秘儀であり、秘密であったからです。

これは「真言密教」が「顕教」と「密教」に分かれていて、世間一般の人には「顕教」のみを教え、一部の特別な人のみ「密教」を教えるのと同じような者です。

*で、「顕教」は誰にでも受け入れられるような健全な教えなので、自然と多くの人たちに受け入れられていった。

しかし「真言密教」の本質の部分である「密教」は、健全とは言い難い「毒性」にまみれたものであり、これを受け入れた人は確実に悪魔に魂を売ることになります。

*彼らは太古の昔から同じような方法で世界を牛耳ってきたのです。

では、なぜ彼らドルイド僧はこのような絶大な権力を持つことが可能だったのか。

その答えは簡単です。彼らが万人のもっていない超越的な知恵、知識を有していたからです。

そもそも、我々現代人にすら、彼らの作ったような「レイライン」を作ることは不可能です。

なのに彼らはそれを何千年、何万年も前に作っていたわけですから、当時の人々がドルイド僧に屈服したのは当然のことと言えるでしょう。

*このドルイド僧はこのように優れた知恵と知識を有しながらも、実に数多くの悪事を行っていました。

人間のことを人間と思わず、いつも多くの人々を苦しめ、ときに大量虐殺し、神(悪魔)への生け贄として捧げていたのです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。

〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。

〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。

世界中のレイラインを生み出したのは宇宙人ではなく、人工衛星「黒騎士の衛星」です。

FIFA幹部の逮捕劇は、「教皇派」から「天皇派」への反撃である可能性大。

ハッ!トリック23・大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

16・06・08 第94弾 読者対談 

・大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

                             〈新浪剛史氏〉

*マスコミが「熊本地震」の被災者のことを気の毒にも思っていないのに、気の毒がっている振りをしている、本当は陰でへらへらいた。

マスコミもイルミナティの一員なので、彼らが被災者たちを笑っていることは火を見るよりも明らかだ。

*「サントリー」は熊本県の地下水をさんざん汲み上げてボロ儲けしつつ「熊本地震」が事前に起こることを知りながら、亡くなられた方へのお見舞い、及び被災者支援として、

「サントリー天然水」を熊本の皆様にお届けしたとのこと。

ひどい偽善者ぶりです。

*「サントリー」の社長は「新浪剛史」で、彼はもともと「ローソン」社長でした。「サントリー」は「三ッ鳥居」の大国主の悪魔教です。

*「日銀」もマイナス金利政策をあらかじめ実施することによって「熊本地震」よりボロ儲けしています。

「日銀」総裁「黒田東彦」も天皇家と親戚であるから「熊本地震」を通じて天皇一族もボロ儲けしていることは明らかです。

*天皇家とつながりが深い「日本赤十字社」や「ユニセフ」も義援金という名目で、人々から沢山のお金をぼったくり、その関係者など、みんな豪邸などを建てています。

その一人、元ユニセフ親善大使、アグネス・チャンなどは目が眩むような豪邸を建てています。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。

RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)

秦氏の正体はロスチャイルドでした。

「平家」とはロスチャイルド家だった。または明治維新にロスチャイルドが関わった最大の理由。

平清盛が平家をロスチャイルド家にしてしまった可能性。または「密教」と「日の丸」に隠された意味。

ハッ!トリック65・「消費税増税」と「郵政民営化」はトヨタの元社長「奥田碩」によって進められ、トヨタの懐を潤しました。

15・09・16 一般記事 

・「消費税増税」と「郵政民営化」はトヨタの元社長「奥田碩」によって進められ、トヨタの懐を潤しました。

                               〈コムス〉

*要するに、小泉政権下での「派遣労働法」の改悪は、すべて元トヨタ社長「奥田碩」に端を発しているわけです。

トヨタの社長が、トヨタの儲けのために「派遣労働法」を無理やり改悪したのです。

こうしてトヨタはこの改悪によって自らの懐を潤したにもかかわらず「法人税」を一銭たりとも「豊田市」に落としていません。

「豊田市」は、トヨタのせいで自殺者数ナンバーワンという汚名を着せられた上に、最大の稼ぎ頭であるトヨタから「法人税」の恩恵に預かっていないわけです。

まさに「泣きっ面に蜂」とはこのことです。

*「法人税」が減額されたわけですが、さらにトヨタは「消費税還付金制度」を悪用して、受け取る必要もない「消費税還付金」を日本一たくさん受け取っています。

まさに愛知県でやっている「トヨタウン」と同じインチキを全国規模でやっているわけです。「法人税」を一銭たりとも払わずに、税金でボロ儲けしているのです。

*この奥田碩は「経済財政諮問会議」の議員となっている間、小泉・竹中と共に「郵政民営化」を進め、自ら「郵政」の社外取締役に就きました。何もかもコネで決っているのです。

こうして郵政は完全にトヨタに乗っ取られてしまいました。「郵政」に眠る国民の富をむさぼり取ってしまったと言うことです。

今後郵政はトヨタの手の中で転がされていくことでしょう。こうして、またしてもトヨタの懐が潤います。なんというインチキでしょうか。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

豊田市は「富士の樹海」を抜いて自殺者数ナンバーワン。トヨタこそ日本一のブラック企業です。

トヨタは日本一の悪魔的企業です。しかし、消費税をゼロにすれば、トヨタはすぐに潰れます。

小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。

「美味しんぼ」休載で勢いづく原発推進派たち。全てはロスチャイルドの計画のうち。

竹中平蔵は米韓FTA締結を主導した元ブレーン。韓国セウォル号の問題の発端も彼にあった。

 

 

ハッ!トリック85・「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」が被害者ではなく、実は工作員の集まりである可能性について。

17・03・09 一般記事

・「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」が被害者ではなく、実は工作員の集まりである可能性について。

*私はこれまで何度も、拉致被害者である「横田めぐみ」さんが日本の皇族の血筋であり、「金正日」と密かに結婚して「金正恩」を生んでいた、という記事を書いてきました。例えば、以下の記事など。

したがって、北朝鮮の「拉致被害者家族」というのは、実は被害者ではなく工作員なのではないか、という疑いが出てくるわけですね。
 
*彼らが「天皇派」の工作活動のために、自らすすんで身内の人間を北朝鮮に送り込んでおきながら、自分の家族が拉致されたといって嘆き、怒っている振りをして、我々国民を欺いている可能性があるということです。
 
で、もし仮にこの疑いが事実だとするなら、同じ拉致被害者である「蓮池薫」氏もまた、何らかの工作活動に荷担していたとしても何らおかしくはありません。
 
*そもそも、昨日も書きました通り、「蓮池薫」氏の兄である「蓮池透」氏は、あろうことか、「東電」の社員であり、「東京電力原子燃料サイクル部」の部長であり、プルサーマル計画の中心人物でした。

*しかし、はっきりと言いましょう。横井氏の証言が全くのデタラメなら、ここまで多くの人が横井氏のことをあれこれ誹謗中傷することはないはずだ、と。
 
横井氏の証言の中に真実があるからこそ、多くの人が寄ってたかって彼のことを誹謗中傷しなければならないのです。
 
ある意味、この横井氏も「佐野千遙」氏と同じような境遇にあるというわけですね。

*まさかウィキペディアにここまではっきりと書かれてあるとは思ってもいませんでした。
 
こうしていつも悪魔どもの化けの皮が剥がれていくわけですね。
 
で、そんな有様を見て、悪魔どもは必死になってあれこれと言い訳を並べ立てるわけですが、言い訳すればするほど多くのボロが出てくるので、かえって逆効果。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

「核兵器」と「原発」と「プルトニウム」と「高速増殖炉もんじゅ」と「北朝鮮」と「拉致被害者家族」の怪しげな関係について。

北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

同じフリーエネルギーを開発する佐野千遙氏とケッシュ財団の違い。第三者の評価ではなく、その人自身の言動を見て人を判断すべきです。

「原子力村」の中心人物が「天皇」であり、反原発を訴えると、必ず脅迫・批判・悪口・攪乱メールが送られてくるという現実。

「核兵器」と「原発」と「プルトニウム」と「高速増殖炉もんじゅ」と「北朝鮮」と「拉致被害者家族」の怪しげな関係について。

 

 

ハッ!トリック62・「イスラム国」に資金援助したトヨタが軍用ロボットを密かに開発しているという恐るべき現実。

15・10・1 6 一般記事 

・「イスラム国」に資金援助したトヨタが軍用ロボットを密かに開発しているという恐るべき現実。

*イスラエルが「イスラム国」に資金提供しているのではないかと疑っていますが、イスラエルは2000年に京都府の綾部市と「姉妹都市」となっていて、この友好都市宣言を仲介したのが「大本教」です。

で、この「大本教」の開祖は「出口なお」と「出口王仁三郎」ですね。

で、「イスラム国」騒ぎというのは、実は「日本財団」による政治工作だったという話がネット上に出回っています。

で、この「日本財団」を作った「笹川良一」と、「大本教」の教祖である「出口なお」「出口王仁三郎」は親戚どうしでした。

*この「大本教」が神として拝んでいるのが「国常立尊」なのですが、実はトヨタの元社長「奥田碩」も同じ「国常立尊」を拝んでいることが分かっています。

つまり「日本財団」と「大本教」と「トヨタ」には宗教的なつながりがあるというわけです。「日本財団」のでっち上げた「イスラム国」が「トヨタ」の車ばかり乗り回している・・・。

ということは、トヨタが「イスラム国」なるテロリスト集団に、資金面でバックアップしていた可能性は高いということになります。

で「国常立尊」を神として拝んでいるのは「出雲族」であり、現在の皇室も「出雲族」ですね。

そして、この皇室と「トヨタ」も実は親戚どうし。

*まるでハリウッド映画「アバター」の世界です。このように、トヨタのロボット開発はかなりのところまで進んでいます。

そして、そのトヨタは「イスラム国」にすら資金提供を惜しまない企業である。・・・ということを考えると、トヨタがこの技術を軍事に転用する可能性は大いにあると考えられます。

しかも上の動画を見ても分かる通り「トヨタ」だけに限らず、天皇家の血筋である「島津家」も、自ら出資した「島津製作所」でやはり何やら怪しげなロボット技術を開発しているようです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

人工地震3.11を引き起こした真犯人は、国常立尊とスサノオを神と崇める「出雲族」だった可能性大。

イスラム過激派「ボコ・ハラム」が「イスラム国」に忠誠を誓った時点で、「イスラム国」が天皇派の傀儡であることを立証したも同然です。

トヨタと大麻と国常立尊との怪しげな関係。世界中で広がる大麻解禁の動きは、JAL123便を撃墜した「国常立尊」に端を発しています。

現在の皇室が「北朝=出雲族」であるという確固たる証拠。今や日本も世界も「出雲族」によって支配されつつあります。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

ハッ!トリック34・ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。

16・02・05 第70弾 読者対談 

 ・ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。

*アインシュタインの「相対性理論」が嘘であり、その理論から「原発」や「原爆」が作られた以上、「原発」も「原爆」もこの世には存在しないはずです。

*「原発」と「原爆」でボロ儲けしようとしていた「イルミナティ」の連中は、「原発」も「原爆」も存在しているとうそぶき、見せ掛けの「ノーベル賞」なるものを作り受賞させて権威を図っている。

*「スーパーカミオカンデ」の物理学者の「梶田隆章」氏のノーベル賞授賞、「小柴昌俊」氏のノーベル賞を授与されましたが、すべては世間をうまく欺くためのものでした。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

島津家と毛利家が日本を支配していることの本当の意味。またはハロウィンが「国常立尊」を召喚するお祭りである可能性について。

悪魔崇拝者たちの多くが多重人格者であり、幼少期から虐待を受けてきたという現実。

日本の宗教に「神がかり」が多いという現実。彼らはなぜ自分の体に霊を招くことができるのか。

RAPT×読者対談〈第11弾〉世界の支配者たちは精神疾患である。または一日一食のすすめ。

RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。

ハッ!トリック66・イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。

15・08・23 一般記事 

・イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。

*まるで「イルミナティ」が西洋の組織であり、日本とは関係のない組織であるかのような錯覚を受けてしまいますが、決してそのようなことはありません。

なぜなら「イルミナティ」を組織したのはロスチャイルドであり、日本の「秦氏」もまたロスチャイルドの一族だからです。

だからこそ「秦氏」の末裔が、「イルミナティ」の思想を表す「グノーシス」のシンボルマークを家紋としていたりするわけです。

*この「竹内文書」は有史以前に天皇中心のNWO(世界統一政府)があったということを書いた古文書でしたね。

ということは世界支配を目論む「イルミナティ」のトップに、天皇中心のNWOを樹立しようと目論んでいる人物が就いているということになります。

悪魔崇拝者たちが今でも天皇中心のNWOを樹立しようと計画していることは間違いない事実だと言えるでしょう。

*<ラプトブロブ転載記事より>来年の消費税アップ前には、イギリス、フランスのロスチャイルド一族からの日本銀行買収もささやかれている。

*現在の日本銀行は株式会社日本銀行で全体の97%をロスチャイルド一族と秘密結社イルミナティ13人最高長老会議の全てを握っており、

資金の回収をイルミナティの最高長老会議の最高責任者柴田正人氏が口にした。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

イルミナティという悪魔崇拝組織が、現実に存在しているという確固たる証拠。

ハロウィンももともと悪魔崇拝者たちの行う生贄儀式でした。ハロウィンとバアルと秦氏と大正天皇との奇妙なつながり。

FIFA幹部の逮捕劇は、「教皇派」から「天皇派」への反撃である可能性大。

天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

「聖徳太子」も「平清盛」もゾロアスター教徒であり、ロスチャイルドの先祖です。

ハッ!トリック19・原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。

16・07・13 第100弾 読者対談 

・原爆はただのマグネシウム爆弾。石油の原料もただの海水。トヨタの水素自動車もただのパクリ。

                  〈クアントeスポーツリムジン〉

                        〈トヨタ・ミライ〉

*この世に「原発も原爆も存在しない」そんなものはありません。支配層の連中が大儲けできるように国民、万民をトリックで騙す。

*「原発」をやめて「核融合」で発電する「イーター計画」は「浜松ホトニクス」という、トヨタと業務提供している、怪しい中小企業が深く関与している。

この「イーター計画」で「三菱」や「トヨタ」は「核融合」の技術を開発している振りをして、政府から何百億円という開発費をぼったくっています。

その何百億円は我々国民の払った血税です。ただの塩水で動くものに。サギ・ペテンですよ。

*水素で走るらしいトヨタ・ミライは「クアントEスポーツリムジン」のパクリで塩水で動く車に他ならない、インチキ車でした。

そして実を言うと、「マグネシウム爆弾」でも「キノコ雲」が作れるらしいのです。
 
どうやらこの事実は、一部の人たち(イルミナティの連中?)の間ではわりと有名な話のようです。
 
というのも、「ゴルゴ13」という漫画の「第190話・汚れた金」の中で、「ゴルゴ13」がマグネシウム爆弾を爆発させて「キノコ雲」を作り、核ミサイルが投下されたかのように装って、貨物車に積んでいた

「金塊」が放射能まみれになったかのように見せかけるシーンが出てくるのだそうです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。

金融ユダヤのクリーンエネルギー投資のデタラメの一端が見えてきました。政府主導の「イーター計画」に注意。

NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。

「イスラム国」への大規模報復を表明したヨルダン政府は、天皇とロスチャイルドの傀儡です。

ハッ!トリック68・日本国民から集めた血税をポケットマネーのように自由に使いまわす「数土文夫(すどうふみお)」、という怪しげな人物。

15・08・01 一般記事 

・日本国民から集めた血税をポケットマネーのように自由に使いまわす「数土文夫(すどうふみお)」、という怪しげな人物。

                               〈数土文夫〉

*「数土文夫(すどうふみお)」は、もともとはNHK経営委員長だったのですが「3.11」が起きた際、自ら職を辞め、「東電」の社外取締役へ就任しました。もう一つ「JFEホールディングス」の社長もしています。

「東電」は福島第一原発1号機から4号機の周り「凍土遮水壁」の工事を320億円で、この「JFEホールディングス」に発注しました。

*要するに、自分が自分に工事を発注したようなものです。しかし、彼自身がそのお金を払ったのならまだいいのですが、「東電」がその工事のために支払ったお金は、国民から集めた血税なのです。

あり得ないです。したがって「数土文夫」がわざわざ「NHK」をやめて「東電」に入ったのは、国民の血税を自らのポケットに流し込むためだったと考えられるわけです。

*つまり、彼は「JFEホールディングス」の社長と「大成建設」と「LIXILグループ」「武田薬品工業」の社外取締役、そして今「東電」の会長という五つの職を掛け持ちしているわけです。

*ここまで来ると、勘のいい方はもうすでにお気づきでしょう。

新国立競技場の工事を請け負ったのは「大成建設」でしたよね。

ですから、これまた「数土文夫」のポケットに巨額の税金が転がり込むというわけです。

いやぁ。「数土文夫」、ボロ儲けですね。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

どこまでも怪しいザハ・ハディドと安藤忠雄と新国立競技場。今回の騒ぎもやはり「大和族」と「出雲族」との争いが原因か。

JAL123便の墜落現場の地下に世界最大級の発電所が作られているという現実。まさに悪魔崇拝と核兵器開発の拠点でしょう。

RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と東京オリンピックと大阪都構想とリニアコライダー(ヒッグス粒子)。全ては一つにつながっている。

天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

「真言密教」と「アフラマツダ」と「奈良の大仏」と「天照大神」と「北朝鮮」と「ダボス会議」と「日本の政界」は巡り巡って一つの輪。

 

ハッ!トリック42・茶番だらけのこの世の中。

15・12・10 第55弾 読者対談 

・茶番だらけのこの世の中。

                 〈悠仁親王〉

*つまり「3.11」人工地震のカラクリ同様、「戊辰戦争」でも「秦氏」と「秦氏」が結束して戦争を起こし、福島に住む人々を虐殺していった可能性が高いということです。

*しかも、紀子様の祖父「池上四郎」は「会津藩」の藩士として知られていますが、

この「池上四郎」なる人物は、実は「会津藩」と「薩摩藩」の両方にいました。ということは二つの藩は完全にグルだったということになります。

ですから、どこからどう考えても、「戊辰戦争」は茶番劇に過ぎないわけです。

*で、いずれ天皇になる「悠仁親王」のお印は、見ての通り「高野槇(コウヤマキ)」となっています。で、この「高野槇」は「高野山」で多く生えているため「高野槇」と呼ばれるようになったそうです。

「高野山」といえば「空海」であり「空海」と言えば「秦氏」ですね。「悠仁親王」は「秦氏」と言うことになり、いずれ「秦氏」がこの国のトップ(天皇)になると決まったということになります。

*で、A級戦犯が靖国神社に合祀されてからと言う者、「昭和天皇」は一切、靖国神社には参拝しなくなりました。

世間一般で言われているように、A級戦犯を拝みたくないから「靖国神社」に参拝しなくなったというわけではありません。

A級戦犯がみんな「昭和天皇」の敵だったからです。なんともまあ、インチキな歴史のカラクリではありませんか。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第51弾〉天皇支配という悪夢のカラクリ。

RAPT×読者対談〈第54弾〉秦氏=ロスチャイルドの隠蔽された歴史。

皇太子妃の雅子様が疎んじられ、秋篠宮家の佳子様ブームが起きている最大の理由。

次期天皇の即位とともに関西への遷都が始まります。彼らは天皇を中心とした「神の国」を樹立していくつもりでしょう。

人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。

ハッ!トリック70・天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

15・07・18 一般記事 

・天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

                〈池口恵観〉

*安倍晋三は無宗教というわけではありません。実のところ、彼は「密教・真言宗」を本気で信じています。

というのも、安倍晋三は「高野山真言宗」の『池口恵観」という僧侶に帰依していて、その僧侶から人生の指南を受けていると言われているからです。

いいえ。安倍晋三だけでなく、実は「森良朗」も「小泉純一郎」などもこの「池口恵観」から指南を受けているそうです。

*定説では「真言宗」は、仏教やらキリスト教やらヒンズー教やら、色んな宗教の要素を取り入れて作られたということになっていますが、

それは単にキリスト教やヒンズー教や仏教の中に「ゾロアスター教」要素が混じっていたというだけの話であって、結局のところ、「密教」のルーツは「ゾロアスター教」なのです。

*このゾロアスター教をルーツとする「密教」においても、「火」が神のごとく崇められ、「護摩焚き」と呼ばれる儀式が行われているわけです。

しかも、その「護摩」にご利益があると言って、ただの灰に過ぎない真っ黒に焦げの木を、法外の値段で人々に売りさばいています。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

どこまでも怪しいザハ・ハディドと安藤忠雄と新国立競技場。今回の騒ぎもやはり「大和族」と「出雲族」との争いが原因か。

「神社」と「山」と「ピラミッド」と「空海」と「秦氏」と「ゾロアスター教」との切っても切れない関係。

秦氏の正体はロスチャイルドでした。

天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

日本の裏社会のエージェントが目指す道はただ一つ。国家神道の復活です。

 

 

ハッ!トリック22・プリンスの57歳の死はイルミナティとの契約だった。またメタップスの功罪について。

16・06・24 第96弾 読者対談 

・プリンスの57歳の死はイルミナティとの契約だった。またメタップスの功罪について。

                      〈プリンス〉

*いびつな東京オリンピックの「新国立競技場」のデザインをして、人々からひんしゅくを買った「ザハ・ハディト」が心臓発作という名目で殺された。

*「赤」は「秦氏」のシンボルカラー。「白」と「青」は「出雲族」のシンボルカラー。
 
なので、東京オリンピックの利権は完全に「秦氏」から剥奪され、「出雲族」に掌握されたと見てよさそうです。

*東京オリンピックの利権争いに「竹中工務店」と「日本設計」は剥奪。「清水建設」と「大林組」が掌握した。

*「マイケル・ジャクソン」も「プリンス」も「イルミナティ」による暗殺とまことしやかに囁かれていますが、これは契約を交わした契約による死でした。

だから、上の動画にもありましたように、アニメの「シンプソンズ」なんかを使って、「イルミナティ」の言うことを聞かないスターは暗殺されるなどと言って、撹乱工作をするわけでししょう。

こう考えると、「マイケル・ジャクソン」の死も実は暗殺ではなく、単なる契約に過ぎなかったのかも知れないという気がしてきました。

いえ、実際にその通りだったのでしょう。

彼はイギリスの最後の公演で「この世の秘密を暴露する」とか何とか言っていて、まるで「イルミナティ」の秘密を暴くかのような宣言をしました。

そして、その公演の直前に謎の死を遂げたため、「イルミナティ」から暗殺されたのだ、という噂がまことしやかに語られるようになったわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT有料記事73(2016年6月4日)現在のものに満足せず、さらにより良いものを求めて生きなさい。

RAPT×読者対談〈第95弾〉出雲族が秦氏を破り、ジョン・タイターの地図を実現しつつある現状。

RAPT×読者対談〈第17弾〉陰謀渦巻くこの世の中で生きる子供たち。

RAPT×読者対談〈第34弾〉イヤシロチグッズの効果について。

RAPT×読者対談〈第58弾〉イルミナティから決別する生き方。

 

ハッ!トリック71・JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

15・07・02 一般記事 

・JAL123便墜落事故の真実を「墓場まで持っていく」と言った中曽根康弘こそ、JAL123便撃墜の首謀者ではないのか。

*「国常立尊」蘇らせるために乗客520人が殺されたという事実が分かって、そのショックがなかなか抜けなかった。

「出雲族」が自分たちの信じる神様(悪魔)を蘇らせるために、520人もの人たちを無作為に殺したのだと思うと、あまりのおぞましさに気がおかしくなりそうです。

*「JAL123便墜落事故」にまつわる真相のすべては「墓場まで持っていく」と公に発表した政治家がいます。

元首相「中曽根康弘」です。

おそらく彼は、事の真相のすべてを死ぬまで隠し通すつもりなのでしょう。

*いくら隠そうとしても、他の政府関係者なり、自衛隊関係者なりが事件の真相を暴露してしまう可能性はなきにしもあらず。

また「JAL123便墜落事故」に関わった人たちは皆、国民を敵に回すことになります。しかし、そんなことになってはマズイということで慌てて「特別秘密保護法案」を作らせた・・・。

実はかの世紀の悪法「特別秘密保護法案」は、

この「中曽根康弘」の主導での下で作らせたようなのです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

第二次大戦で日本が負けたのは、やはり天皇 (大和族) に対する出雲族の裏切りが原因でした。

竹中平蔵はなぜ創価企業「パソナ」の会長に就任したのか。「天皇派」と「教皇派」と「大和族」と「出雲族」の奇妙なもつれあい。

自民党推薦の憲法学者全員が国会で「安保法案」を違憲と表明した裏のカラクリ。

チュニジア襲撃テロ。ペルーのバス事故。ドイツ旅客機墜落。「八紘一宇」発言。「我が軍」発言。道徳の特別教科化。この世ももう末です。

小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。

ハッ!トリック31・陰謀論者が絶対に語らない、TPPと派遣業の実態。

16・02・16 第73弾 読者対談 

・陰謀論者が絶対に語らない、TPPと派遣業の実態。

                          〈日銀総裁・黒田東彦〉

*TPPによって「皆保険制度」がなくなるという議論が有ります。

廃止され国民すべてが民間の保険に加入しなければならなくなるかも知れない、

と有名陰謀論者たちはいつも日本人にとって都合の悪いことは全てアメリカのせいにします。

社会保険や国民保険をやめて得をするのは誰でしょうか。

誰でも簡単に分かることです。そうです。

この国の政府です。政府はもはや国民の医療費を負担する必要がなくなるからです。

*人材派遣業のピンハネ屋です。ぼったくりの「パソナ」とその社長「竹中平蔵」どれほどの悪漢であり、彼らによって我々国民がどれほどの損を被ってきたことでしょうか。

因みに竹中平蔵は「豊臣秀吉」の家臣「竹中半兵衛」の末裔であり、

現在の日銀総裁「黒田東彦」も、「豊臣秀吉」の家臣「黒田官兵衛」の末裔である可能性は高い。

戦国武将の末裔しか現在でもこの国のトップにのし上がることはできません。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第37弾〉TPP締結で本当に得するのは誰か?

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

「国常立尊」を基軸とした「トヨタ」と「JAL」と「キャノン」と「パソナ」と「経団連」と「創価学会」と「大本教」と「北朝鮮」と「日本財団」と「イエズス会」と「CSIS」と「皇室」の奇妙なつながり。

「天照大神」と「スサノオ」の正体。またはルシファーの正体。彼らこそが悪魔の三位一体です。

RAPT×読者対談〈第51弾〉天皇支配という悪夢のカラクリ。

 

 

 

ハッ!トリック73・出雲大社とピラミッドの余りに奇妙な共通点。出雲大社は「大国主」を侮辱するために作られたものなのか。

15・06・17 一般記事 

・出雲大社とピラミッドの余りに奇妙な共通点。出雲大社は「大国主」を侮辱するために作られたものなのか。

*実は、大ピラミッドの王の間と大回廊の構造は、古代の出雲大社の神殿の大きさや高さ、それに至る回廊と、古代出雲大社の本殿の高さと、大ピラミッドの玄室及び重力拡散の間の高さが同じである!という事実。

しかも玄室へ続く大回廊の長さと角度が、出雲大社の本殿へ続く長い階段と同じなのである。

*これは、どう考えてもあきらかに、大ピラミッド建造に関わった建築士が日本まで来たか、あるいは、その逆、日本の出雲大社を作った人々が、エジプトに行ってピラミッドを作ったか。のどちらかしかない。

*実は、エジプトにはピラミッド建造について、古くから言い伝えが残っている。

それは、紀元前300年ごろ実在した神官マネトが残したとされる記録で、こんな一節があったという。

「不思議な方法によって、東方から訪れた高貴な人々が、エジプトにピラミッドを残していった」いまだ、建造方法や目的が謎に包まれているギザの三大ピラミッドを建設したのは、古代エジプト人ではなく、東方からやってきた人々であるというのだ。

*そして、スフィンクスが顔を向けている真東の遥か延長戦上に日本がある・・・。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

日本と古代エジプトと悪魔崇拝のつながりが一発で分かる幾つもの物的証拠。

安倍内閣に亀裂が入りつつある理由。やはり天皇との確執が原因かも知れません。

NATOとBRICSの戦いは、バチカンと天皇の権力闘争が表面化したものと言えます。

徳川家の信じる北斗七星と天皇家の信じるオリオン座。「天皇派」と「教皇派」の戦いは古代から既に始まっていました。

バチカンが既に「天皇派」に乗っ取られていたという現実。または広島と長崎に原爆が投下された理由。

ハッ!トリック32・この世の支配層が大金をぼったくる仕組。

16・02・12 第72弾 読者対談 

・この世の支配層が大金をぼったくる仕組。

*この世に「原発も原爆も存在しない」にもかかわらず、なぜ政府が原発も原爆も存在しているといって嘘をついてきたのかと言うと、

そうすることで日本の支配層たち、つまり「島津家」「毛利家」とその関係者一同がボロ儲けすることができるからです。

*「KAGURA」に関わっているのが「ニュートリノに質量がある」との嘘をでっちあげて、「アインシュタインは本当だった」と証明して見せたインチキ物理学者「梶田隆章」氏です。

ラプト氏が既にアインシュタインは嘘だったと、暴いてしまったので慌ててアメリカで重力波が発見されたということにした。

*現在、日本でもトヨタなどが「自動運転車」の開発に勤しんでいますが、安倍晋三は2020年までに実現させるため政府も協力を惜しまないと発表したようでしたが、

この「自動運転車」は既に開発が終わり、ハイウエイで走っている動画が公開されていますよ。

*例え2020年に「自動運転車」が発表されても、軽い気持ちで手を出さないことです。

もし手を出すとしても10万円程度で売られるものを買ってください。

さて自動車メーカーはそれぞれ「自動運転車」をどれくらいの値段で売るのか、今から見ものです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。

RAPT×読者対談〈第71弾〉嘘と矛盾だらけの核技術。

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

「イスラム国」に資金援助したトヨタが、軍用ロボットを密かに開発しているという恐るべき現実。

RAPT×読者対談〈第28弾〉イルミナティが政治家と官僚を抱き込む具体的方法。

 

ハッ!トリック74・日本と古代エジプトと悪魔崇拝のつながりが一発で分かる幾つもの物的証拠。

15・06・16 一般記事 

・日本と古代エジプトと悪魔崇拝のつながりが一発で分かる幾つもの物的証拠。

*天皇家のシンボル「菊の御紋」そのものが、どうして古代エジプトから出てくるのか?不思議なことではありません。

「菊の御紋」こと「菊花紋」と同じ模様を遺品がいくつも発見されています。これはツタンカーメンの遺品です。

エジプト第21王朝のファラオ、ブセンネス1世の墓から出たものです。「菊の御紋」そのものです。

*この「菊の御紋」も実は「菊」のマークなんかではありません。「太陽信仰」のマークです。

「太陽信仰」とはすなわち「悪魔崇拝」のことです。

つまり「菊の御紋」は「悪魔崇拝」のマーク名のです。

*古代エジプトでは「太陽神ラー」崇められていました。「太陽神」は古代エジプトでは「日の丸」として描かれていたのです。

目のように見えるものもありますが「ホルスの目」と呼ぶそうです。

つまりフリーメーソン(悪魔崇拝組織)のマークが、エジプトのピラミッドと「日の丸」の掛け合わせであることが分かります。

つまりフリーメーソンのマークはピラミッドと太陽(太陽神)から成り立っていることですね。

もうひとつ古代エジプトと日本の共通点として以下のようなものも取り上げています。

アンク十字と前方後円墳がよく似ています。

古代日本と古代エジプトは完全につながっていたということです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

日本が世界最古の悪魔崇拝の聖地であるという幾つもの証拠。

天皇と裏天皇と八咫烏。彼らこそが日本と世界を操る最大の秘密組織なのか。

「竹内文書」は悪魔崇拝者によって書かれた天皇礼賛に導くための古代プロパガンダの書です。

「かごめかごめ」の裏の意味。ヘブライ語に訳すと神を冒涜する歌になります。

ハッ!トリック21・サブカルチャーに隠された悪魔の紋章。

16・07・01 第98弾 読者対談 

・サブカルチャーに隠された悪魔の紋章。

                   〈仮面ライダーブラック〉

                 〈ガンダム〉

*「仮面ライダー」は昆虫の「バッタ」をモチーフにしたものではなく、「ハエ」でした。悪魔(サタン)であり「蝿のバアル」です。

*子供を洗脳させていくやり方は、実は「月光仮面」の頃から既に、どう見ても「銀行強盗」です。「正義の味方」には見えません。

*このようなものを「正義の味方」として祀り上げつつ、子供たちの脳みそに「悪魔」の種を植え付けていくわけです。

*格好(ファッション)の世界から、善悪の区別がつけられないように、子供のころから誘導するイルミナティ狙いなのです。

*あと「ドラえもん」「セーラームーン」「ガンダム」も完全に「赤・青・黄」の創価色です。

≪読者対談 覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

天皇もロスチャイルドも日本の歴代首相もみんな実はゾロアスター教徒です。

日本の歴代首相も天皇もみんな古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」の僧侶の末裔です。

世界を密かに支配するドルイド教の歴史。ドルイド教とゾロアスター教と古代エジプトと古代ギリシアと古代中国と永世中立国スイスとロスチャイルドと秦氏の奇妙なつながり。

 

ハッ!トリック77・「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした。

15・03・30 一般記事 

・「原子力村」の正体とは、実は「天皇家」とその親戚一同でした。

          〈フリーメーソンのマーク〉

              〈豊田市の市章〉

*政府は「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」なる組織を作って、地下にさらに数多くの原子力発電所を作ろうとしています。

この組織には実に多くの大物政治家が名を連ねています。「平沼赳夫」「谷垣禎一」「安倍晋三」「石破茂」「高市早苗」「塩崎恭久」「鳩山由紀夫」「森喜朗」です。

*東日本大震災があった際、政府は東電にジャブジャブと公的資金を注ぎ込み、まんまと国有化しているのです。

ようするに「東電」の大株主になったわけです。「東電」が国有化されたということは、国が「東電」を意のまま操ることができるようになったことを意味します。

*現在日本で稼働している原発の数は52基。そのうち三菱がつくった原子力発電プラントは2基。

したがって、日本の原発のおよそ半分が「三菱重工」製ということになります。

「三菱重工」を経営しているのが「岩崎家」で、この「岩崎家」は皇室と四重の親戚関係を結んでいます。

*したがって、この日本で原発を作れば作るほど、天皇家が儲かる仕組みになっているというわけです。

しかも「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」の顧問の一人である安倍晋三の兄も「三菱商事」の執行役員であり、

なおかつ安倍家は天皇家とかなり近い親戚関係にあります。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

日本各地に悪魔崇拝のための秘密の地下施設が点在している可能性について。

天皇とワールドカップの強い結びつき。ワールドカップが盛り上がると、悪魔が喜ぶ仕組みになっています。

安倍晋三の兄は「死の商人」であり、安倍晋三はそのセールスマン。日本は着実に軍国主義の道に向かって進んでいます。

天皇中心のNWO計画とは、地底都市アガルタを地上に再現するための計画に他なりません。

世界を支配しているのはイエズス会 (イルミナティ) であり、イエズス会のトップは天皇です。

ハッ!トリック35・科学の嘘はすべて原発に通ずる。

16・02・02 第69弾 読者対談 

・科学の嘘はすべて原発に通ずる。

                            〈東大名物・赤門〉

*また、「大成建設」は政府から莫大な予算をもらって、福島原発の周りをコンクリートで固め、放射能漏れを塞ぐという工事をやってきました。

ところが、「大成建設」がその工事に失敗したため、今や「鹿島建設」がその工事を受注したとのこと、しかも、その工事費はズバリ1000億円。

そもそも、「放射能」というのは「電磁波」の一種なのですから、簡単にモノを通り抜けることができます。では、莫大な予算は何だったのか・・・。どこへ行ったのか・・・。

*実際、東大教授である「大橋忠弘」は、3.11が起きる前に「プルトウムは飲んでも平気」と発言し、3.11後に国民から総スカンを喰ったことがあります。

単純に考えて、学問界のトップである「東大」が最も怪しいということになります。そもそも、東大の名物は「赤門」ですし・・・。

しかも、この「大橋忠弘」は東大教授になる前は「東京電力」の社員でした。

これまた怪しげな匂いがプンプンしますね。

つまり、「東大」というところは、学問界のトップなんかではなく、逆にこの世の真実を隠蔽し嘘デタラメを垂れ流すための専門機関であると考えられるわけです。

*もし本当にそうでしたら、「原子力発電」が「水力発電」よりエネルギー効率がいい、というのは全くの嘘八百ということになります。

いえ、もっとはっきりと言いましょう。「原発」というものはこの世に存在せず、この世の全ての「原発」は単なる「水力発電」に過ぎないのではないでしょうか。

「原発」も実は「火力」をも使っているかも知れないわけで、そうすると当然、「二酸化炭素」を排出することになり、

クリーンなエネルギーでも何でもないということになります。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?

RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

 

ハッ!トリック16・ワクチンも薬もただの毒。論より証拠。

16・09・29 第113弾 読者対談 

・ワクチンも薬もただの毒。論より証拠。

  〈日本医師会のロゴマーク〉

*読者対談ある主婦の方に二人のお子様がいて、長男の子にはワクチン接種させていて病弱な子になってしまったが、

次男の子には一切のワクチン接種を絶っていたが、たくましく元気でぴんぴん育っていると証言しています。

これって論より証拠です。

*消化器内科の看護師として勤務していたが、自分が世話していた「がん患者」は、

ほぼ全員抗がん剤を打っても治らず、むしろどんどん病状が悪化していったとも証言しています。

現場で働いている方の感想ですから、これが真実でしょう。

*日本の医療をつかさどっている「日本医師会」のロゴマークが、なぜ蛇になっているのか、

日本人には、ちょっと理解できません。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第112弾〉現代科学の知識はどこまで本当か。

RAPT×読者対談〈第91弾〉悪魔崇拝と麻薬。

RAPT×読者対談〈第87弾〉過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

RAPT×読者対談〈第19弾〉イルミナティが我々庶民を取り込む具体的方法。

RAPT×読者対談〈第31弾〉これからの最も賢明な医療の受け方。

ハッ!トリック67・東京オリンピックの経済効果は数兆円という大嘘。ギリシャの財政危機はオリンピック開催が原因。

15・08・06 一般記事 

・東京オリンピックの経済効果は数兆円という大嘘。ギリシャの財政危機はオリンピック開催が原因。

                〈トヨタの豊田章男社長とIOCのトーマス・バッハ会長〉

*この世のマスコミが一部の人たちの利権を守るために、ありとあらゆる嘘をこの世に蔓延させ、我々庶民もいつの間にか、その嘘を当り前のように信じこんでいる。

そしてその嘘があまりにも膨大な数にのぼっているために、この世の誰一人として

天皇がまさか悪魔崇拝者であるとは思わず、日本のトップのほとんどが悪魔崇拝者だと知らず、

天皇も政治家もみんな国民のため善意をもって働いてくれていると信じ込んでいる。

*はっきり言いますが、オリンピックというのは「天皇派」のスポーツの祭典なので、

天皇とロスチャイルドがオリンピック開催国から生き血を吸って肥え太るだけで終わりです。

彼らはまさにそのために世界各地でオリンピックを開催していると言っていいのです。

本当にひどい有様です。

こうしてオリンピックによってギリシャは滅亡し、天皇とロスチャイルドだけが私服を肥やししたというわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

日本国民から集めた血税をポケットマネーのように自由に使い回す「数土文夫(すどふみお)」という怪しげな人物。

天皇家とロックフェラー家。彼らは密かに対立し合っているのかも知れません。

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味。

よど号ハイジャック犯と親しい前原誠司。北朝鮮に厳しく韓国に優しい安倍晋三。その理由とは。

皇太子妃の雅子様が疎んじられ、秋篠宮家の佳子様ブームが起きている最大の理由。

ハッ!トリック76・坂本竜馬を暗殺した犯人は「三菱」関係者である可能性大。

15・06・01 一般記事 

・坂本竜馬を暗殺した犯人は「三菱」関係者である可能性大。

                         「坂本龍馬」

*ジブリが「風立ちぬ」という映画を公開して、「ゼロ戦」が一躍、大きな話題になりましたね。

しかしながら、日本の優秀な戦闘機は「ゼロ戦」でけではありません。

もう一つ「隼(一式戦闘機)」というものがあります。

この「隼」のことを「ゼロ戦」よりも優れた戦闘機であると言う人も大勢います。

*「隼」は陸軍(大和族)が使用し、「ゼロ戦」は海軍(出雲族)が使用。

そして「隼」を製造していたのは「中島飛行機」「立川飛行機」で「ゼロ戦」を製造していたのは「三菱重工」でした。

*三菱財閥の出発点とされる「九十九商会」の元をたどれば、海援隊の坂本龍馬です。

「九十九」というのは「九十九」というのは「百」から「一」を引いた数ですが、「百」という漢字から「一」を取ると「白」になります。

坂本竜馬がいなくなった「九十九商会」を「白山信仰」の岩崎弥太郎が自分のものにしました。

 

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

第二次大戦で日本が負けたのは、やはり天皇 (大和族) に対する出雲族の裏切りが原因でした。

天皇とともに日本国民を地獄のどん底に突き落としてきた「三菱グループ」の正体。

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味。

今後、北朝鮮は悪魔崇拝者たちの経済拠点となるかも知れません。

よど号ハイジャック犯と親しい前原誠司。北朝鮮に厳しく韓国に優しい安倍晋三。その理由とは。

 

ハッ!トリック43・ユダヤ陰謀論、ここに極まれり。

15・12・01 第50弾 読者対談 

 ・ユダヤ陰謀論、ここに極まれり。

                              〈ニューグレンジ〉

*特に「那須」の放射能の濃度が濃くなっているのも、「島津家」と「毛利家」が「那須の御用邸」の近辺で都市開発を進めたいと思っているからに違いありません。

まあ「那須」には天皇の御用邸があるわけですから、彼らがその周辺地域を開発したいと思うには当然のことでしょう。

*なので「チェルノブイリ」の原発事故も、また「フクシマ」の原発事故と全く同じニオイがします。

もしかしたらイルミナティの連中は、ウクライナからすべての住民を追い出して、再びこの場所に「ハザール帝国」を建国しようと目論んでいるのかも知れません。

で、それを「出雲族=月派」なるロックフェラーが邪魔しようとしてウクライナで紛争が起きた、ということかも知れません。

*「ヒッタイト=アッシリア」は「秦氏」の国であり、「秦氏」とはロスチャイルド。そしてロスチャイルドは「赤」。で、一方の「バビロン」がこうして「青」の門を作ったということは、

「バビロン」は「出雲族」だった可能性が高いということになります。

要するに、この頃から「秦氏」と「出雲族」の戦いは既に始まっていたと考えられるわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

RAPT×読者対談〈第48弾〉3.11人工地震と福島遷都の謎。

日本の古墳も生け贄儀式を行うためのドルイド教の祭儀場でした。

日常的に生贄儀式を行っていたインカ文明の遺跡が、ドルイド教の神官「秦氏」の技術によって作られたとしか思えない理由。

ハッ!トリック30・この世の支配層による口封じの実態。

16・02・19 第74弾 読者対談 

・この世の支配層による口封じの実態。

*「地球温暖化」で最も儲かるには「原発」を推進している者たちです。

つまり「島津家」「毛利家」です。さらに言うなら「徳川」もそうです。

*アインシュタインとアル・ゴアを批判してとりこまれた陰謀論者「副島隆彦」氏と同じくアル・ゴアを批判して取り込まれた大学教授「武田邦彦」氏たちです。

アル・ゴアを批判するということは、それだけ「原発」の存在を危うくしてしまうからです。

*もともとインチキな「産業廃棄物」「リサイクル法」を批判していた武田邦彦氏の声が最近はまったく聞かれなくなってしまいました。

竹田邦彦氏は悪魔教である「三五教(あなない)」本気で信じているのか、「大麻は体にいい」「大麻を解禁しろ」と宣伝しまくっています。

もう一人同じ穴のムジナが森永卓郎氏がいました。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?

RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

ハッ!トリック3・「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

17・02・16 一般記事 

・「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

<「安倍晋三」もこの「勝共連合」が発行している月刊誌「世界思想」の表紙になっています。>

*実を言うと、ここ最近あれこれと「麻生太郎」について調べているうちに、「麻生太郎」もまた同じように「山口組」と「統一教会」と「北朝鮮」と一つにつながっていることが分かってきました。

これもマスコミが報道していることと全く違う話ですが、実際のところ、これがこの世の事実です。

*日本の副総理が、敵国である「北朝鮮」に出資して、ボロ儲けしていたというわけですが、こんなことがあってもいいものなのでしょうか。

*「麻生家」の菩提寺である飯塚市川島の「正恩寺」は「麻生太郎」の菩提寺(帰依いているお寺)まさしく「金正恩」と同じ名前。

北朝鮮トップ「金正恩」は最初、恩(雲)と書いておりましたが・・・。

わざわざ恩(オン)としたのには「正恩寺」につながる何らかの意味がこめられているのかも知れません。

*はっきりと言いますが、「麻生太郎」はイルミナティの核心人物です。

だから、ここまで私が調べてきた全てのことが「麻生太郎」と一つの線がことごとく結ばれてしまいます。

前回の記事では、「麻生太郎」が人工地震「3.11」や「熊本地震」を起こした主犯格であり、これらの大震災によって「麻生太郎」がいかに莫大な富を積み上げてきたかについて話ました。

はっきり言って、東北地方に作られようとしている400km者長さの防波堤が「1兆円」で、「福島原発」の事故処理のために必要なセメントの値段が「8兆円」というのも、そもそもおかしな話です。

一体どのように計算すれば「8倍」の値段になるのでしょうか。

*そして、こうして大量の武器を買い漁って置いて、いずれ「第三次世界大戦」を起こそうという魂胆なのでしょうか。

この世界は今や「麻生太郎」と「安倍晋三」の暴挙によって、悪魔の支配するメチャクチャな世界になりつつあるのです。

そして、この事実を隠蔽するために、マスコミ各社がひたすら嘘ばかり垂れ流しているのです。

なあ、こんなくだらない茶番ばかり続けていたらいずれ近いうちに「ヨハネの黙示録18章」にある通り、あるとき突然、彼らに破滅が襲いかかることになるでしょう。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

安倍首相と山口組と統一教会と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。

RAPT×読者対談〈第106弾〉出口王仁三郎と日本軍による世界征服計画とその失敗。

世界を一つにつなぐ「国際ハイウェイ構想」とは。世界統一政府はもう既に現実となりつつあります。

イスラム過激派「ボコ・ハラム」が「イスラム国」に忠誠を誓った時点で、「イスラム国」が天皇派の傀儡であることを立証したも同然です。

北朝鮮のトップ「金正恩」は日本の天皇家の血筋です。

 

ハッ!トリック79・UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。

15・03・18 一般記事 

・UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。

*日本の地下で「空飛ぶ円盤」が密かに開発され、そのために地下変電所や地下核施設(原子力発電所)が作られて各地で次々と目撃されているUFOが、

実は宇宙人の乗り物ではなく、日本人(正確には天皇派)の乗り物だったのです。

*実際のところ「電気学会」の発行する「十見百聞」という学会誌に「東京の地下変電所」が詳しく掲載されています。

当然国民には極秘になっており、現場の変電所は厳しい警備体勢が敷かれているようです。

*裏社会連中にはこのアダムスキーを通じて「UFOは宇宙人の乗り物である」とのデマを流し、

天皇派の人々が「空飛ぶ円盤」を開発し、日夜、試験飛行を行っているという事実を隠蔽しようとしてきたわけです。

*「飛鳥昭雄」は明らかに天皇派のエージェントです。ですから、ロズウェルのUFOに乗っていたのは「地底人」だったと主張し、

その地底世界を「アルザル」と名付け、その「アルザル」からやってきた地底人がUFOに乗って飛んでいる、とのデマを流し続けて

我々を洗脳工作に施そうとしているわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

ナチスとUFOとシャンバラとスノーデンと東京の地下変電所と地下核施設との関連性について。

天皇家と安倍首相と永田町の政治家が「密教」を信じる悪魔崇拝者であるという確たる証拠。

東京の地下鉄の怪。JR中央線の怪。JR武蔵境駅の怪。全ては悪魔崇拝に繋がっているのではないか。

宇宙人を否定する人間を裏社会の人間と決めつける前に、もう一度、我々の敵が宇宙人なのかどうか深く考え直してみましょう。

古代エジプトの太陽信仰=悪魔崇拝が、現在の日本の天皇家へと流れ着き、天皇家を最大級の財閥にするまで。

ハッ!トリック11・クリスマスとジブリ映画に隠された闇の真実。または三島由紀夫の切腹の真実。

16・11・10 第120弾 読者対談

・クリスマスとジブリ映画に隠された闇の真実。または三島由紀夫の切腹の真実。

                               〈ネコバス〉

*山に向かって「ヤッホー」と呼びかけますが、この「ヤッホー」は、実は「ガリバー旅行記」に登場するヤフーそのものです。

つまり山にいる「ヤフー」という悪魔を呼び出すに等しいのです。

家畜化され日本人を意味する「ヤプー」沼 正三の長編小説もあります。

*「クリスマス」はイエス・キリストの誕生日だと言うのは、実は真っ赤なウソであり悪魔である「ミトラ」の誕生日です。

「クリスマス・ツリー」を飾ることも、キリスト教の神への冒涜、「ジングル・ベル」を鳴らし、歌っているのも「ベル」も悪魔の「バアル」です。

*ちなみに、サンタクロースはサタン・クロス(三田九郎氏)です。三田はミタともサンタとも読めます。サタンと十字架でした。

≪ 覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

キリスト教がミトラ教から誕生したという大嘘。ミトラ教は悪魔教であり、悪魔崇拝者たちが悪魔教の要素をキリスト教に混入していったのです。

イエズス会と真言密教と浄土真宗と人肉食信仰「クロ宗」の奇妙な接点。フランシスコ・ザビエルを日本に招いた「ヤジロウ」から分かる悪魔教の現実。

フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

RAPT×読者対談〈第89弾〉ニューエイジと満州と大本教と蝦夷共和国。背後にいるのは同じ一族。

「竹内文書」は悪魔崇拝者によって書かれた天皇礼賛に導くための古代プロパガンダの書です。

ハッ!トリック80・ASKA愛人・栩内被告の初公判に、金融ユダヤの傀儡弁護士“ヤメ検”がパソナ擁護のために起用される。

14・07・28 一般記事 

ASKA愛人・栩内被告の初公判に、金融ユダヤの傀儡弁護士“ヤメ検”がパソナ擁護のために起用される。

*東京地検特捜部といえば、国民ために組織されたものではなく、金融ユダヤを守るために、金融ユダヤが敵とする者たちに濡れ衣を着せ、牢獄に入れるために組織されたものです。

*その組織に所属していたやり手(黒田修一)の弁護士が今回、ASKの愛人を弁護についた。

そのこと自体、もう既にこの裁判が単なる茶番劇に過ぎないことを物語っている。

*つまりこの弁護士は、ASKの愛人を守るためではなく、彼女の背後にいるパソナ関係者、

つまり、安倍首相や竹中平蔵をはじめ、創価学会関係者、内閣、官僚など、金融ユダヤに関わるすべての人物を守るために起用されたわけです。

この国ではこれまで本当の正義が罷り通った試しがありません。残念ながら、これが現実です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

安倍・竹中の行った売国政策の一覧。余りの闇の深さに驚きます。

〈集団的自衛権〉がらみの創価=パソナ=竹中平蔵の利権が発覚。日本経済はどこまでもパソナに一極集中。

竹中平蔵は米韓FTA締結を主導した元ブレーン。韓国セウォル号の問題の発端も彼にあった。

「地方創生本部」設置もやはり創価=パソナ=竹中平蔵の利権のため。呆れたアベノミクスの実態。

国をあげてのパソナへの利益誘導が早くも本格始動。その目的は北朝鮮の存続のため。

ハッ!トリック18・天皇の生前退位のカラクリ。

16・07・20 第102弾 読者対談 

・天皇の生前退位のカラクリ。

                         〈鳩山邦夫〉

*「出雲族」としては思い切って「秦氏」の天皇を蹴落として「出雲族」の天皇を擁立したいと思い、今上天皇に「死を選ぶか、退位を選ぶか、それとも悪魔崇拝をバラスことを選ぶか」と選択を迫って、天皇はおとなしく「退位」を選んだ・・・のかも知れません。

*「秦氏」側の今上天皇に入れ替わる、次期天皇である皇太子と、次期皇后である雅子さまが「出雲族」であることは分かります。

*この世の支配層たちは天皇を担ぎ、大昔から「出雲族」「秦氏」「月派」の三つ巴(陰陽、太極)の権力争いを繰り広げてきました。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)

RAPT×読者対談〈第93弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)

NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

RAPT×読者対談〈第97弾〉ジャパン・ハンドラーズは存在しない。またはFEMAキャンプと赤青黄のマークの謎。

 

ハッ!トリック52・STAP細胞とIPS細胞の利権争いが起きた背景。

15・09・06 第27弾 読者対談 

・STAP細胞とIPS細胞の利権争いが起きた背景。

*第二次大戦当時、「理研」と「京都大学」はそれぞれ別々に「核兵器」を開発していて、当時から火花を散らし合っていました。

その戦いが、現代でもまだ続いていて、それが「STAP細胞」と「IPS細胞」の利権争いとなって表面化したわけです。そして、笹井氏の暗殺と小保方へのバッシングが始まりました。

ちなみに、大和族=日本帝国陸軍=理研と出雲族=日本帝国海軍=京都大学の争いです。

*今回の話しがすべて真実かどうかはまだハッキリと断言できませんが、それでも今回の方は、STAP細胞やIPS細胞に深く関わった方から話を聞いた結果、

今回の結論に至っていますので、それなりに信慿性が高く、私自身も今回のこの話を聞いてかなりスッキリしました。

以下の写真の左から「小保方氏」「笹井氏」「和歌山教授」となります。

以下が「IPS細胞」を作った京都大学の「中山教授」になります。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

理研・笹井氏の暗殺説の裏がとれました。松岡大臣のときと同じく、死因鑑定がわざと回避されたようです。

なぜSTAP細胞は握りつぶされたのか。ガン利権という巨大な闇。

理研・笹井氏暗殺によるSTAP細胞つぶしの成功により、早くも新たな保険利権が誕生する模様です。

RAPT×読者対談〈第19弾〉イルミナティが我々庶民を取り込む具体的方法。

RAPT×読者対談〈第20弾〉ケムトレイルの散布目的とその効能を打ち消す方法。

 

 

 

 

ハッ!トリック75・三菱製「ゼロ戦」とジブリ映画「風立ちぬ」と普天間基地の辺野古移設をめぐる日本の闇。

15・06・02 一般記事 

・三菱製「ゼロ戦」とジブリ映画「風立ちぬ」と普天間基地の辺野古移設をめぐる日本の闇。

*「日本帝国陸軍」は大和族、「日本帝国海軍」は出雲族。彼らは互いに、にがみ会っています、NWO(世界統一政府)を目指しているもの同志の権力争いがあります。

*アニメ映画「風の谷のナウシカ」「天空の城ラビュタ」「となりのトトロ」を描いてきた宮崎駿は「風立ちぬ」作った後、映画監督を引退しました。

引退理由は「歳」のせいにしていますが、恐らくそれは完全に嘘でしょうね。

やはり彼に取って「風立ちぬ」を作ることが相当な苦痛だったのでしょう。

*なぜなら彼自身は「大和族」なのに、「出雲族」の作った「ゼロ戦」の映画を作らねばならなかったわけですから。

「ゼロ戦」を作った「三菱重工」が自らの宣伝のため「宮崎駿」と「ジブリ」に「風立ちぬ」を作らせたに違いないからです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

坂本龍馬を暗殺した犯人は「三菱」関係者である可能性大。

安倍晋三の兄は「死の商人」であり、安倍晋三はそのセールスマン。日本は着実に軍国主義の道に向かって進んでいます。

空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。

清和会と経世会について。または日本の政治家を「天皇派」と「教皇派」に区別する簡単な方法。

現首相・安倍晋三のルーツが陰陽師「安倍晴明」であり、「出雲族」である可能性について。

ハッ!トリック24・熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)

16・04・29 第93弾 読者対談 

・熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。その証拠(2)

*このような人物が、「島」と「本」のつく馬名や騎手名が重要だと言っていたとのこと。
 
*これを地名に当てはめれば、確かに福『島』(遷都)、徳『島』(邪馬台国)、『島』根(出雲大社)、熊『本』(地震)、鹿児『島』(田布施)、これらの土地が重要であると考えられます。
 
で、この中でも特に「徳島」と「熊本」と「鹿児島」には「中央構造線」が通っていて、「熊本」は今回、既に地震被害に遭いました。

*要するに、明治維新を起こした「島津家」「毛利家」の間で何らかの内部分裂が起きたというわけで、実際、かの「昭和天皇」も「秦氏」から「出雲族」へと転向しています。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

*もともと「島津家」「毛利家」は「秦氏」の勢力として明治維新を起こし、日本の支配を固めてきたわけですが、大正天皇の死後、つまり昭和天皇のときから次々と「出雲族」に転向していったわけです。

*ということは、このとき「出雲族」は「秦氏」に負けて、「熊本県」の乗っ取りに失敗したということです。
 
で、その雪辱を晴らすために、彼らは「熊本地震」を起こして、「秦氏」のシンボルとも言える「阿蘇神社」や「熊本城」を破壊したわけでしょう。
 
*こうして見てみると、彼らの戦いもかなり泥沼化しているように見えます。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)

RAPT×読者対談〈第88弾〉悪魔崇拝を世界中に広めたニューエイジ・ムーブメントの恐怖。

古代ケルトのドルメンも日本の神社も同じドルイド教の生け贄儀式の祭儀場でした。

 

香川県は「うどん県」ならぬ「ピラミッド大国」でした。あなたの住む町にもピラミッドは存在するかも知れません。

「神社」と「山」と「ピラミッド」と「空海」と「秦氏」と「ゾロアスター教」との切っても切れない関係。

ハッ!トリック23・大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

16・06・08第94弾 読者対談 

・大震災は天皇家一族(イルミナティ)のボロ儲けの種。

*マスコミが「熊本地震」の被災者のことを気の毒にも思っていないのに、気の毒がっている振りをしている、本当は陰でへらへらいた。マスコミもイルミナティの一員なので、

彼らが被災者たちを笑っていることは火を見るよりも明らかだ。

*「サントリー」は熊本県の地下水をさんざん汲み上げてボロ儲けしつつ「熊本地震」が事前に起こることを知りながら、

亡くなられた方へのお見舞い、及び被災者支援として、「サントリー天然水」を熊本の皆様にお届けしたとのこと。

ひどい偽善者ぶりです。

*「サントリー」の社長は「新浪剛史」で、彼はもともと「ローソン」社長でした。「サントリー」は「三ッ鳥居」の大国主の悪魔教です。

*「日銀」もマイナス金利政策をあらかじめ実施することによって「熊本地震」よりボロ儲けしています。

「日銀」総裁「黒田東彦」も天皇家と親戚であるから「熊本地震」を通じて天皇一族もボロ儲けしていることは明らかです。

*天皇家とつながりが深い「日本赤十字社」や「ユニセフ」も義援金という名目で、人々から沢山のお金をぼったくり、その関係者など、みんな豪邸などを建てています。

その一人、元ユニセフ親善大使、アグネス・チャンなどは目が眩むような豪邸を建てています。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。

平清盛が平家をロスチャイルド家にしてしまった可能性。または「密教」と「日の丸」に隠された意味。

一目で分かる創価学会とロスチャイルドのつながり。または天皇と共産主義とロスチャイルドのつながり。

青いバラを作ったサントリーは出雲族。彼らは「秦氏=ロスチャイルド」の作った「君が代」を忌み嫌っているようです。

徳川家康も紛れもない悪魔崇拝者でした。古代から現代まで当然の如く行われてきた「人身御供」について。

 

 

ハッ!トリック59・ビートルズを使った洗脳工作員の実態。またビートルズを大々的に宣伝する村上春樹。

15・10・29 一般記事 読者対談 

・ビートルズを使った洗脳工作員の実態。またビートルズを大々的に宣伝する村上春樹。

*彼らは、ドルイド教の悪魔的な思想を、この世に様々な形で広く普及させてきました。

とはいえ、この世の全ての人たちが彼らの異常な思想を、最初から何の抵抗もなく受け入れることはできませんし、

彼らとしてもそんなことは最初から不可能であると分かっています。

そこで彼らがどんな手段に打って出たかといえば、メディアによる情報操作です。

*彼らはテレビや新聞、映画や音楽を通じて、この世の人々の心を破壊し、より悪魔的な思想を植え付けることを画策してきました。

そして彼らのその企みは今や想像以上にうまく進んでいると言えるでしょう。

実際、この世の多くの人たちが、その企みに気付くことなく、流行に遅れてはならないとばかりにテレビを見て、新聞や雑誌を読み、インターネットでどうでもいい情報ばかりを読み、映画や音楽を楽しんで視聴しています。

*しかし、中にはこのような事実を知った上で、確信犯的にビートルズを宣伝している人たちもいます。その一人が「村上春樹」です。

彼の最大のヒット作は「ノルウェイの森」ですが、この小説のタイトル自体、実はビートルズの「ノルウェイ」という曲から取っています。

そして、ノルウェイといえば、古代ケルトの住んでいた地域からかなり近い場所にある国です。

実際、一説によると「ノルウェイの森」を読んだ多くの若者たちが自殺したという噂も世間には出回っています。

もっとも、この噂話は決して公になることはありません。ある意味、公然の秘密となっています。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

悪魔崇拝者ジョン・ラミレス氏の証言。TBNのインタビューで克明にその半生を語る。

RAPT×読者対談〈第九弾〉3.11人工地震の犯人は本当にアメリカ・ロックフェラーなのか。

関西に描かれた巨大な「六芒星」と「逆五芒星」の意味。または「かごめかごめ」の意味。

イルミナティが天皇中心の世界統一政府を樹立しようとしていることを裏付ける幾つかの客観的事実。

鹿児島(薩摩)と山口(長州)と高知(土佐)はドルイド教で結ばれた「太陽派」であり、「月派」を倒すために明治維新を起こしました。

 

ハッ!トリック48・日本を支配しているのは島津家と毛利家である。

15・10・25第39弾 読者対談 

・日本を支配しているのは島津家と毛利家である。

*「広瀬隆」さんのお陰でRAPT理論が完成を見るようになった(「島津家」の系図、及び関連系図)というわけで「広瀬隆」さんの存在は私の中でとても大きなものです。

最近の「広瀬隆」さんの本はどれを読んでもいまいち核心から逸れたものばかりになっています。

「天皇財閥」という本を書いた「吉田裕二」さんについても同じことが言えるようです。

要するに「天皇」の秘密を本に書いたような人は必ず何らかの形でイルミナティに取り込まれて、「天皇」のことは二度と書かないように誘導されてしまうわけです。

*映画「アバター」は「トヨタ」や「島津製作所」の技術を宣伝・告知するための映画だったと考えられるわけです。

で、このジェームス・キャメロンは「ターミネーター2」という映画も作っています。で、この「ターミネーター2」には「9.11」を予告するシーンが出てきます。

「ターミネーター2」が公開されたのは1991年で、「9.11」が起きたのは2001年。

つまり、10年も前から「9.11」が起きることを映画の中で告知していたわけです。

*このようにイルミナティの連中は、どんな悪さをするにも必ず事前に告知しなければならない掟があるわけです。

その「ターミネーター2」で「9.11」が告知されたということは、「9.11」にも「島津家」が関わっていた可能性が大きい。

島津家は「秦氏」でありながら「出雲族」でもあるわけですし、「出雲族」はいつも「月派」のアメリカと仲良しですから、

「3.11」にも天皇が関わっていたことが分かってきたわけですし、そうなると「9.11」に天皇が関わっていても何ら不思議なことではありません。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

「明治維新」は北朝から南朝へのすり替えではなく、北朝の国造りのための基礎固めだった可能性大。

日本の歴代首相も天皇もみんな古代ケルトの悪魔教「ドルイド教」の僧侶の末裔です。

満州国へのユダヤ人移民計画が失敗し、パレスチナにイスラエルが建国されるまで。または「河豚計画」が声を大にして語られない理由。

なぜユダヤ人は全世界で差別されながらも、一部では好待遇を受けているのか。「天皇派」と「教皇派」によるユダヤ人獲得競争のなれの果て。

「源義経」がロスチャイルドの傀儡となり、その孫のフビライ・ハンが元寇を起こしました。

 

 

 

 

 

ハッ!トリック20・原発も水素自動車も、その燃料はただの水と塩。

16・07・06第99弾 読者対談 

・原発も水素自動車も、その燃料はただの水と塩。

*「原子力発電」存在しない。水と塩で発電可能な、モバイル燃料電池「JAQ」が2016年に登場。数千円で買える商品ではないか。

*「水発電アクアパワーLEDライト」塩水にパワーバー(マグネシウム)を入れるだけ。原子力発電所では燃料棒に変わるわけです。

*この製品は「2012年10月1日」に発売されて「水と塩」だけで「水素エネルギー発電」する技術が開発されていました。

*にもかかわらず「トヨタ・ミライ」は未来型の新技術だと言って「700万円」という、ぼったくり価格で販売しています。ひどい話。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。

RAPT×読者対談〈第70弾〉ノーベル賞創設の目的はアインシュタインの嘘を隠蔽するため。

ハッ!トリック81・警察は裏社会の一員である。日本の警官たちが悪魔に魂を奪われる瞬間とは。

14・07・25 一般記事 

・警察は裏社会の一員である。日本の警官たちが悪魔に魂を奪われる瞬間とは。

                  <仙波敏郎氏>

*自分が知りたいことを調べていたら、図らずも警察の真の姿が分かってしまった、という感じです。

これは創価学会についても同じことが言えます。ただ日本全国で急激に増えている行方不明児について調べてていたら、図らずも創価学会という名前に出くわしてしまった。

もっとも警察にしても創価学会にしても、世間ではあまりいい噂は流れていません。

*警察はもはや完全に裏社会の一員となり下がっています。特に上層部の人間はそうです。

それを知らない末端の警官だけが、純粋に正義のために戦おうとしているのでしょうが、

その末端の警官ですら、実は採用された当初から「二セ領収書」を作らされ、悪事に加担されています。

*そうすることで裏社会の連中は、新米の警官たちから純粋な正義感を削ぎ取ろうとしているのでしょう。

そうやって自分たちの身を守ろうと企んでいるのだと思います。

この事実については、ある元警察官の方が詳しく証言して下さっています。

私と同じ愛媛県出身の「仙波敏郎」さんと仰る方です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

ベネッセ事件犯人のねつ造。小5女児監禁事件のねつ造。これらの事実は警察が裏社会の構成員であることを意味する。

「オタクは異常」という風潮をマスコミが作り、警察と共にオタクによる異常事件をねつ造する。それが裏社会の計画です。

「オタクは異常」の原点となった宮崎勤事件も冤罪だった。この頃から既にマスコミと警察による事件のねつ造は始まっていた。

小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。

スノーデン暴露証言本が発売へ。日本盗聴についても詳述。

 

ハッ!トリック46・イルミナティが国民を洗脳する方法。

15・11・04 第42弾 読者対談 

・イルミナティが国民を洗脳する方法。

*イルミナティ(日本では特に「島津家」「毛利家」)がどのようにして我々国民を騙し、洗脳してきたか?宇宙人はこの世には存在していません。UFOも人間が作ったものです。

イルミナティにはすでにUFOを作る技術があります。彼らがその技術を我々庶民に公表していないだけで、うち家でその技術を独占し、隠し持っているだけです。

*この動画では「TPPで得するのはアメリカ」「損をするのは日本」と言って、「トヨタなどの大手企業が儲かる(本当に得するのは大手輸出型企業)」ということには全く触れていません。

そのため、この動画によって、多くの国民が騙されてしまいました。恐らくこの「中野剛二」と言う人も、「リチャード・コシミズ」や「ベンジャミン・フルフォード」と同様、イルミナティの手先に違いありません。

でなければ、こんなインチキな情報をこんな大真面目な顔をして拡散するはずがないからです。

*日本の経済政策について最もデタラメなことを言って、我々国民を騙しつづけてきたのが「竹中平蔵」です。

私はこの「竹中平蔵」の手口を見て、イルミナティがどのように人を騙すか、その手口もかなり具体的に理解できるようになりました。

そして、他の様々な分野においても、彼と同じようなエセ専門家たちが華々しく登場し、我々庶民を騙してきました。そしてイルミナティのみが儲かるように仕向けてきたわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

UFOが宇宙人ではなく、天皇派の乗り物であるという幾つもの証拠。

現代人にUFOを開発する技術がないという大嘘。

天皇派が既にUFOを開発しているという確たる証拠。

佐野千遙氏に関する調査結果のまとめ。またはこの世の超常現象が全て天皇派の科学技術によって引き起こされてきた可能性について。

世界の支配層たちが古代から高度な科学技術を密かに独占してきたという幾つもの証拠。

ハッ!トリック82・皇太子妃「雅子」様は創価学会員。その祖父は水俣病を広めたチッソ株式会社「江頭豊」。この事実をタブーとする日本とは?

14・07・19 一般記事 

・皇太子妃「雅子」様は創価学会員。その祖父は水俣病を広めたチッソ株式会社「江頭豊」。この事実をタブーとする日本とは?

*私は「右翼」でも「左翼」でもありません。普通の日本人はしごく普通に日本のことが好きで、もし日本をダメにするようなことがあれば、

目くじらを立てる。それがごく普通の日本人としてのスタンスではないでしょうか。

右にも左にも偏ることのない、ごく一般的な日本人だと自覚しております。

*この世でタブーを作ること自体が本当のタブーですおかしいものはおかしいと言える世の中こそ正常な世の中です。

おかしいものをおかしいと言えなくなったら、その時点で何かおかしいと考えるべきなのです。

現在の雅子様はバッシングを受けておられますが彼女をバッシングするような人の多くが、本当の日本人ではなく、日本人を装った在日の方々ではないかと想像していますが・・・

*現在の皇太子妃「雅子」様は創価学会員です。彼女のお父様はもともと外務省の「大鳳会」のメンバーで、「大鳳会」とは創価学会のメンバーのこと。

また雅子様の妹の礼子様は池田祐久という創価学会員と結婚されていますので、この小和田家一族が創価学会員であるか、創価学会と深いかかわりがあることは明白です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。

日教組が行う過剰な性教育。日本のモラルを破壊する悪魔たちの正体。

カジノ合法化は在日利権の温床。創価=コナミがカジノ運営に参画。

真の愛国心とは隣国を叩くことではない。自国を立派に育てていくことである。

 

ハッ!トリック27・江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

16・04・01第85弾 読者対談 

・江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

*江原啓之が霊能者になったのは「日本心霊科学協会」からの影響が大きいことが分かります。

この日本心霊科学協会は、これまた「大本教」信者であった「浅野和三郎」が設立したものです。

浅野和三郎は大本教の「出口王仁三郎」の弟子になる人物です。

*美輪明宏は長年「法華経」を信仰し、池上本門寺会館で人生相談のボランティアをしていた。

「池上本門寺」といえば「日蓮宗」の大本山です。

「日蓮宗」といえば「法華経」で、「法華経」といえば「創価学会」でした。

全て悪魔教につながってきます。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。

「同性愛」差別と「同性愛」の普及を糾弾することとは異なります。しかし、いずれにせよ「同性愛」は正常な感覚ではありません。

裏社会が「同性愛」を普及させる方法。そのパターンが分かりましたので、簡単にご紹介します。

ハッ!トリック4・「麻生太郎」こそ人工地震「3・11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。 

17・02・09 一般記事 

・「麻生太郎」こそ人工地震「3・11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

*イルミナティの中心的人物であり、権力をフルに使い膨大な国家予算を巻き上げている可能性があります。

福島原発処理費21.5兆円に倍増のうち「麻生セメント」などのセメント会社に8兆円の暴利を貰った。ボロ儲けしている恐ろしいほどの巨悪な政治家です。

*「3・11」後のインチキ・デタラメな「震災復興計画」を次々と練った、ズサンな「東日本震災復興会議」の議長代理に「安藤忠雄」ちゃっかり就任しています。

そして「麻生家」のポケットがジャブジャブに潤うようにしている。二人はズブズブの良好関係でした。

*「放射能」が存在していない以上、こんな「低放射化コンクリート」もインチキ以外の何物でもないはずですが・・・。

とにかく、「麻生セメント」はこうして嘘デタラメを言いながら、「原発」によって「濡れ手に粟」のボロ儲けをしているわけです。

つまり「原発利権」とは実は「麻生利権」だったということです。私の一連の「原発も原爆も存在しない」シリーズに対して、

あれこれとイチャモンを付けてきた工作員のほとんども、実は「麻生家」の差し金だったに違いありません。

*しかし、「麻生家」は大震災の起きた際に、何も「セメント」だけを使ってボロ儲けしていたわけではありません。

彼らは他にもべらぼうな儲けのネタがありました。しかも、こちらは何も仕事をする必要はありません。セメントを作る必要も、がれきを集めてくる必要もありません。

ただ遊び呆けているだけで、巨万の富がジャブジャブと手に入ってくるのです。

今でも「東電」が「原発避難民」に対してべらぼうな賠償金を支払っていることは皆さんもご存だと思います。

実を言うと、この賠償金でボロ儲けしているのも「麻生家」なのです。そのカラクリを詳しくご説明しましょう・・・。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第48弾〉3.11人工地震と福島遷都の謎。

RAPT×読者対談〈第48弾〉3.11人工地震と福島遷都の謎。

RAPT×読者対談〈第111弾〉人工地震3.11を起こした真犯人は出雲族である。

RAPT×読者対談〈第90弾〉RAPT理論から見た熊本地震。

RAPT×読者対談〈第92弾〉熊本地震は天皇家の起こした人工地震である。 その証拠(1)

 

ハッ!トリック72・グリコ森永事件とJAL123便墜落事故と奇妙な関連性。グリコ森永事件の真の黒幕は誰か。

15・06・25 一般記事 

・グリコ森永事件とJAL123便墜落事故と奇妙な関連性。グリコ森永事件の真の黒幕は誰か。

〈かい人21面相の似顔絵〉

*「かい21面相」がその日、いきなり「もう許したる」と声明を発表し、それ以来、完全になりを潜めたのです。

で、こうして「グリコ森永事件が幕を閉じ「1985年」8月12日」に、実は「JAL123便の墜落事故」が起きてしまったのです。

*ある食品会社の商品に「青酸カリ」を混入したと脅迫し、それをマスコミ各社が大々的に報じれば、当然、その食品会社の商品はまったく売れなくなります。

そうすると、その食品会社の株があっというまに大暴落します。その際、その企業の株主があらかじめ「空売り」をしかけておけば、大儲けができます。

*彼らは大掛かりな株価操作をすることで、数十億、家、数百億単位のお金を密かに儲けていたのです。

ですから「グリコ森永事件」で株価が大暴落した際、もし彼らがこれらの企業を買い占めていたなら、今頃は億万長者になっているに違いありません。

*ロックへエラーは「三菱地所」と組んで、銀座の土地を買い占めようとしていました。

で、その銀座の土地の一角を「不二家」と「蛇の目ミシン」が所有していて、片方の「蛇の目ミシン」は彼らの陰謀によってあっさり倒産。土地を手放さざるを得なくなった。

一方の「不二家」も買収に激しく抵抗していたが「JAL123便の墜落事故」によって社長が死亡。恐れをなした「不二家」は、すぐさま銀座の土地を手放してしまった。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

JAL123便墜落事故の真相。すべては「天皇派」と「教皇派」との戦いに原因がありました。

日本が「核兵器」製造国であるという紛れもない現実。「核兵器」が開発・製造されている幾つもの国内施設について。

米・キューバ国交正常化。ルーブル下落。京都の不正選挙が露見。天皇サイドの劣勢が顕著です。

東京地検特捜部とはロックフェラーの利益を損ねる政治家たちを逮捕し、失脚させるための組織です。

ライブドア事件はロックフェラーによる天皇つぶしの計画でした。ホリエモン逮捕も口封じのためです。

ハッ!トリック33・嘘と矛盾だらけの核技術。

16・02・09第71弾 読者対談 

・嘘と矛盾だらけの核技術。

*「カミオカンデ」も「スーパーカミオカンデ」も嘘、「CERN」などリニアコライダーも嘘、トヨタ自動車が大株主の浜名湖湖畔に面した研究所で「レーザー核融合」施設を国から多額の補助金もらっていた浜松ホトニクス。

実に怪しい会社です。

*「トヨタ」は「三井グループ」という巨大な財閥に属しています。

「浜松ホトニクス」の大株主の「トヨタ」と業務提携しています。

7,125億円の損失を出した「東芝」も「三井グループ」で核融合の研究に手を出しています。

*このように「三菱」にしろ「三井」にしろ「トヨタ」にしろ「東芝」にしろ、多くの企業が「核融合」という名目で、政府から大金をぼったくろうとしています。

*「原発」は危険だ危険だといわれているので、そろそろ安全な「核融合」に切り替えないといけないし、トヨタも「核融合」による「発電」の研究をしていることにすれば、国から大金をもらえるしで、

まさしく一石二鳥です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

〈閲覧注意〉日本の密教もまた悪魔崇拝そのものです。

RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

RAPT×読者対談〈第66弾〉電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

RAPT×読者対談〈第60弾〉現代におけるイルミナティの様々な内部抗争。

 

 

 

 

ハッ!トリック83・ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

14・07・19 一般記事

・ベネッセ・ユニセフ・外務省・皇室・創価学会との奇妙なつながり。この日本はごく一握りの人間によって支配されている。

                                                             〈小和田恒氏〉

*ベネッセと日本ユニセフは非常に近い関係にあると言うことです。この日本ユニセフには、ご存じの、アグネス・チャンという女優がユニセフ大使として就任しています。

このアグネス・チャンは創価学会の教祖・池田大作と深いつながりがあります・アグネス・チャンの歌う曲には「山本伸一」という人物が度々作詞していますね。

実はこの「山本伸一」とは、池田大作のペンネームなのです。

*日本ユニセフトは名前を変えただけの創価学会です。金融ユダヤのカイライです。

ちなみに自民党と公明党が手を組んだのは、与党になるために足りない議員数を補うためではなく、もともと裏では一つにつながっており、

それを丸で与党になるために手を組んだかのように装っていただけということです。

*日本ユニセフの公式ホームページを見てみると、フリージャーナリストの池上彰さんが「ユニセフ・マンスリー・サポーター」なっています。

この池上彰さんがテレビ東京で公明党批判をしていましたがなんの被害も受けなかった理由がお分かりになりましたね。

あのテレビ東京の公明党批判もすべて茶番劇だったと言うことです。結局、お互いがズブズブの関係だったのです。皆さん、テレビにはくれぐれも騙されないでください。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

急増する幼児誘拐と創価=ベネッセの個人情報流出との明らかな関連性が見えてきました。核心は「日本ユニセフ」です。

この日本でも創価学会のみならず、統一教会による浸食がかなり進んでいます。お気を付けください。

スノーデン暴露証言本が発売へ。日本盗聴についても詳述。

小泉・竹中改革下で起きた幾つもの暗殺・冤罪事件。日本はもう法治国家ではない。

「美味しんぼ」休載で勢いづく原発推進派たち。全てはロスチャイルドの計画のうち。

 

 

 

ハッ!トリック55・コロンブスの新大陸発見より遥か昔から、人類が既にアメリカ大陸の存在を知っていたという幾つもの証拠。

15・11・08一般記事 読者対談 

・コロンブスの新大陸発見より遥か昔から、人類が既にアメリカ大陸の存在を知っていたという幾つもの証拠。

*これは明らかに「日本列島」ではなく「ムー大陸」です。それより何より、「聖徳太子」の時代に地球儀なんかあるわけがない、と考えるのがそもそもの間違いです。

何せ、「聖徳太子」よりも前の「卑弥呼」に時代から地球儀は作られていたわけですから。しかも「聖徳太子の地球儀」よりも遥かにリアルな地球儀が。

しかも、この「卑弥呼の地球儀」を見た限りは、当時からすでに「衛星写真」が存在していたとしか考えられません。

*「ギザのピラミッド」「ナスカの地上絵」「イースター島」「マチュピチュ」「シュメール」「アンコールワット」「モヘンジョダロ」等々の古代遺跡が一直線上に並んでいるという事実でした。

これらの古代遺跡は本当にほぼ一直線上に存在し、地球を一周しています。

(ラプトブログ転載記事より)このように、世界の有名な遺跡はどれもこれも一直線上の「レイライン」上にきれいに作られています。

これだけでも、古代人たちが空を飛び、この地球を宇宙から見下ろしていたという可能性は高いと言えます。

*この「ヘリフォード図」を描いた人物も、ドルイド僧である可能性が高いということになります。

この「ヘリフォード図」の頂点にはなぜか日本が描かれ、その日本のことを「HEAVEN(天国)」と書いてあります。この地図を描いたのは「ヘリフォード大聖堂」に務めていた聖職者であり、つまりクリスチャンです。

しかも、普通のクリスチャンは日本のことを「天国」とは呼びません。

日本のことを「天国」だと思っているのは、世界広しと言えども「国常立尊=ルシファー」を最高神として崇めるドルイド教徒ですから。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

日常的に生贄儀式を行っていたインカ文明の遺跡が、ドルイド教の神官「秦氏」の技術によって作られたとしか思えない理由。

マヤ・アステカ・インカ文明で行われた残酷な生贄儀式が、すべて日本に起源があるという明確な証拠。

 

RAPT×読者対談〈第41弾〉古代から現代まで世界を支配してきたのは古代ケルトのドルイド僧である。

バチカン、児童虐待で聖職者848人の資格剥奪。悪魔崇拝はバチカン中心に行われていた。

ローマ法王の巨大十字架が倒壊、下敷きの男性死亡。次々と裁かれる教皇庁。

 

 

ハッ!トリック37・電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

16・01・22第66弾 

・電磁波も放射能も宇宙も危険ではない可能性大。

〈宇宙に行った日本人・毛利衛氏〉

*それこそ、地球上の物理法則と宇宙の物理法則とが全く同じ、ということになりますので、宇宙開発も誰でも簡単にできるようになります。

つまり、誰でも簡単に月にも火星にも行けるようになるわけです。しかし、そんなことになったら、宇宙開発で膨大な利権をむさぼっている連中が大損します。

その連中が誰なのかといえば、言うまでも有りません、「島津家」と「毛利家」です。実際「毛利」さんももう既に宇宙に行っていますよね。

*彼らは膨大な宇宙利権が奪われないようにするため、宇宙のことをあれこれ難しく語って、我々庶民を煙に巻き、宇宙には特別な人しか行けないと言って洗脳しているのではないでしょうか。

とにかくイルミナティの連中は、政治にしろ、経済にしろ、芸術にしろ、成功哲学にしろ、いろんなことを必要以上に小難しく語って、我々庶民の頭を混乱させてきました。

なので、当然、科学や物理の世界でも同じことをやっている可能性が高いです。

少なくとも、その可能性は否定できません。

*このように(ブログ中の動画)、「無重力空間」を演出することはお金さえかければ誰でも可能だということです。

しかし「宇宙は無重力ではない」ということになれば、これまたアインシュタインの「相対性理論」が嘘だったということになってしまいます。

そうすると、それこそ「原発も原爆も存在しない」という話が本当だったということになり、彼らの嘘がさらにいくつもバレてしまうことになります。

「相対性理論」の嘘がバレないために、あれこれと嘘の上塗りをしてきたわけです。嘘の上塗りばかりするから、話がどんどんややこしくなるのです。

 

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)

RAPT×読者対談〈第65弾〉戦後復興もすべては天皇家一族の儲け話。

 

RAPT×読者対談〈第61弾〉原爆被曝はどこまで本当の話なのか?

RAPT×読者対談〈第62弾〉原発と原爆を生んだ相対性理論はデタラメの可能性大。

 

ハッ!トリック61・「本能寺の変」の黒幕はイエズス会と島津家と毛利家だった可能性大。または千利休がドルイド教徒だった証拠。

15・10・18一般記事 

・「本能寺の変」の黒幕はイエズス会と島津家と毛利家だった可能性大。または千利休がドルイド教徒だった証拠。

*「本能寺の変」で「織田信長」を殺した真の黒幕は「イエズス会」のみではなく「島津家」と「毛利家」と「イエズス会」の三者です。彼ら三者が結託して、裏切り者「織田信長」を殺したのです。

少なくても、そう考えるのが妥当でと言えます。「織田信長」が殺された後、「豊臣秀吉」はすぐさま「毛利家」を攻撃するのをやめて、彼らと和睦。

要するに「豊臣秀吉」も彼ら連合軍とグルだったと考えられるわけです。

*「織田信長」を京都におびき出すことのできる人物として「千利休」が挙げられるわけです。

で、この転載記事には「千利休」の背後には「堺の商人」たちがいたと書かれていますが、この「堺の商人」の背後にはさらに「イエズス会」がいたのではないかとも書かれています。

つまり「千利休」は「イエズス会」とグルだったというわけですが、私はそれどころか「千利休」自身が「イエズス会士」だったのではないかと考えます。

というのも「千利休」から茶を習った多くの戦国大名が、なぜかキリスト教に改宗し、キリシタン大名となっているからです。

*「イエズス会」はみんな黒い衣服を身にまとっているため、イエズス会の総長は「黒い教皇」と呼ばれています。このように、「ドルイド教」の象徴は「黒」。

で、「千利休」が「黒い貴族」と称するドルイド教徒の一員だった可能性はとても高いと考えられます。

「千利休」から「茶の湯」を学んだ弟子の一人に「山上宗二」という茶人がいます。その方の命日には「山上宗二忌」なる「茶の湯」の催しが行われます。

その催しの際、なぜか古代ケルトの「太陽十字」が掲げられます。「島津家」と同じ「太陽十字」家紋です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

織田信長と徳川家康とイエズス会の因縁の関係。関ヶ原の戦いは「イエズス会」と「エリザベス一世」との代理戦争でした。

フランシスコ・ザビエルと田布施システムの怪。明治維新は「清和源氏」の末裔による権力獲得のためのクーデターでした。

「明治維新」は北朝から南朝へのすり替えではなく、北朝の国造りのための基礎固めだった可能性大。

人工地震3.11を引き起こした真犯人は、国常立尊とスサノオを神と崇める「出雲族」だった可能性大。

ハロウィンももともと悪魔崇拝者たちの行う生贄儀式でした。ハロウィンとバアルと秦氏と大正天皇との奇妙なつながり。

 

ハッ!トリック14・受験戦争の闇。イルミナティの裏口入学。

16・10・19第116弾 読者対談 

・受験戦争の闇。イルミナティの裏口入学。

*「受験勉強」は正攻法で一生懸命に頑張手も良い、点は取れませんよ。「裏ワザの参考書」を見てそれを覚えれば簡単に即合格できます。

*イルミナティの子息は勉強など、ほとんどしなくても推薦入学などでラクラクと有名大学に入学できるテクニックを使っているのです。

*2016年「東大」でも裏口入学の、この「AO入試」が導入され77人が「AO入試」合格した。しかも、その「77人」の合格者のうち、なんと「14人」が、実は「AO義塾」の熟成だった。

*因みに「京大」59人が裏口合格者いたそうです。この「AO義塾」の塾長が、若干24歳の「安倍晋三」の親戚で、その名が斎木陽平でした。

受験生を持って、この受験戦争と戦ってきた経験者の受験生、それを支えて応援してきたご家族の方々は、このような信じ難いことがあるのです。悲しいことですが、この世の現実でした。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第69弾〉科学の嘘はすべて原発に通ずる。

天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

RAPT×読者対談〈第82弾〉カタカムナこそルシファー信仰の源流である。

〈閲覧注意〉チベットは悪魔崇拝の聖地です。

地底都市アガルタ (シャンバラ) が真の地獄であるという幾つもの証拠。

 

ハッ!トリック69・人間の血液を無理やり四種類に分けたのは、我々人種を「大和族」と「出雲族」と「月派」に分類するためでした。

15・07・31 一般記事 

・人間の血液を無理やり四種類に分けたのは、我々人種を「大和族」と「出雲族」と「月派」に分類するためでした。

*なぜか「A型」の人が関西ばかりに偏り、「B型」の人は関東から東北に偏り、「O型」は北海道や東海に偏っていますね。

普通に考えれば、それぞれの血液型の人がもっとバラバラに存在していてもおかしくないようなものですが、どうしてこんな風に「A型」は「A型」、「B型」は「B型」、「O型」は「O型」と固まって存在しているのでしょうか。

*この理由についてあれこれ考えてみたときに、私がパット思いついたのは、もしや血液型というのは、「大和族」と「出雲族」と「月派」のことをそれぞれ表しているのではないか、ということでした。

*天皇家は「日本赤十字社」を経営し、人々の血を「献血」という形で全国から集めているかも知れません。そうしておいて、我々庶民を陰で密かに「大和族」と「出雲族」と「月派」に分類しているのではないでしょうか。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

青いバラを作ったサントリーは出雲族。彼らは「秦氏=ロスチャイルド」の作った「君が代」を忌み嫌っているようです。

空海も最澄も日蓮聖人も出口王仁三郎も深見東州も池田大作も同じ悪魔「サナト・クマーラ」を崇める妙見信仰者でした。

安倍内閣に亀裂が入りつつある理由。やはり天皇との確執が原因かも知れません。

RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と東京オリンピックと大阪都構想とリニアコライダー(ヒッグス粒子)。全ては一つにつながっている。

安倍晋三が「ホルムズ海峡」の機雷撤去にこだわる理由。すべてはイランではなく、イスラエルと3.11に原因があります。

ハッ!トリック64・豊田市は「富士の樹海」を抜いて自殺者数ナンバーワン。トヨタこそが日本一のブラック企業。

15・09・18一般記事

・豊田市は「富士の樹海」を抜いて自殺者数ナンバーワン。トヨタこそが日本一のブラック企業。

*小泉・竹中改革の頃から日本社会がおかしくなったということは、今や多くの日本人(A層、B層、問わず)に認知されつつある事実ですが、実は小泉・竹中を後ろから操っていた真の黒幕は「アメリカ」ではなく「トヨタ」など「天皇派」の一派でした。

例の如く、有名陰謀論者たちは「郵政民営化」を始めとした小泉・竹中改革を、すべてアメリカ・ロックフェラーの仕業であるかのように言いふらしてきましたが、実は「トヨタ」などの日本の大企業に売国するための政策でした。

*日本の自殺の名所といえば「富士の樹海」です。ところが、その「富士の樹海」を管轄している「吉田署」より豊田市を管轄している「豊田署」の方が自殺者が多いというわけです。

大都会に自殺者が多いというのは分かりますが「北海道苫小牧」という大都会というにはほど遠い田舎町でなぜ自殺者が多いのか?豊田市も大都会ではありません。

*トヨタが好調なのは、企業努力によるものではなく「消費税還付金」のお陰であり、その「消費税還付金」は私たち国民の血税から支払われたものです。

このようにトヨタは、インチキな法律を作って悪用し、我々の払った税金を分捕っているヤクザ連中なのです。社長や役員以外の従業員たちには大して還元されることない。そこのところがなんとも悪魔的です。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

ロックフェラー家の内部抗争について。またはジェイ・ロックフェラーと小沢一郎と橋下徹の奇妙なつながりについて。

プリウスの出す電磁波よりガソリン車の出す電磁波の方が遙かに危険というネット上のデマについて。

トヨタは日本一の悪魔的企業です。しかし、消費税をゼロにすれば、トヨタはすぐに潰れます。

トヨタがわざと人に優しくない危険な車を売り出しているとしか思えない幾つかの客観的事実。

トヨタとマスコミのブラックな関係。トヨタの支払う巨額の広告費は、自らの悪事を隠蔽するための口止め料に他なりません。

 

ハッ!トリック78・世界の支配層たちが古代から高度な科学技術を密かに独占してきた幾つもの証拠。

15・03・24一般記事

・世界の支配層たちが古代から高度な科学技術を密かに独占してきた幾つもの証拠。

*「はやし浩司」さんの動画の3Dプリンティングで出来たギリシア彫刻の神々は、恐らく神ではなく、当時の人類を象ったものなのでしょう。高さは3メートルありますが、古代人が自分たち姿を3Dプリ ンターで残したわけです。恐竜時代に巨大動物がいたことを考えれば、これだけの巨人だったこと も頷けます。

*古代ギリシアの時代に既に3Dプリンター・テクノロジーありました。驚きましたね。卑弥呼の時代にも既に地球の衛星写真が撮られていたというのです。この地球儀は上に出てきた「黒騎士の衛星」から送られてきた写真かもしれません。当時の人類はもう既に衛星写真の技術を持っていたのです。

*ダ・ビンチもまたその高度な技術を引き継いだ人間の一人でした。ダ・ビンチも実は我々現代人と同じようにコンピューターを使っていたというわけです。つまり、ダ・ビンチの絵はすべてコンピューターで描かれていたインチキ絵画だったのです。なのに、今でダ・ビンチは誰からも天才扱いされています。なんともインチキな話ではありませんか。

*そのお陰で、現代人である我々はパソコンやらスマホやら車やら飛行機やら、様々な文明の利器に囲まれて暮らしていけるわけですが、それでもこの世の支配層たち、つまり「天皇派」の面々は、UFOやテレポーテーションの技術だけは相変わらず我々庶民に隠し、自分たちだけで密かに開発を続けているというわけです。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

佐野千遙氏に関する調査結果のまとめ。またはこの世の超常現象が全て天皇派の科学技術によって引き起こされてきた可能性について。

悪魔崇拝者たちが日本中心のNWO計画にこだわる理由。日本こそが世界最古の悪魔崇拝の聖地だったのでしょう。

〈TALK RADIO〉悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件について。

バチカン、イエズス会、ローマ法王、王族による生贄儀式と児童虐殺が法廷で明らかに。

エリザベス女王に退位の噂。イギリス王室の終わりも近いか。

ハッ!トリック8・安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

 16・12・01 一般記事

 ・安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

*このように考えると、「トランプ」は本当に「秦氏」なのか、という疑いが出てきます。
戦争をしたいと思っているのは「秦氏」と「出雲族」の両方の勢力だからです。

*彼ら双方が、どちらも「源平合戦」に最終決着をつけたいと思っているに違いないからです。
ということは、「秦氏」と「出雲族」が結託して「トランプ」を擁立し、「トランプ」を使って世界大戦を引 き起こそうとしている可能性が考えられます。

*そうやって、先ずは「安倍晋三」と「トランプ」が大の仲良しになったことを世界中にアピールしようとしたわけです。

で、あるとき突然、「イスラム国」がアメリカでテロを起こすか、中東で何らかの問題を起こす。

で、「トランプ」がそれに激怒する。
「安倍晋三」もまた「これは日本にとっても死活問題」であると主張する。

*「北朝鮮」で日々繰り返される不条理とよく似ています。

*このようなニュースを流しておけば、日本人もアメリカ人も「イスラム国」はひどく気の狂った連中だと思い込み、彼らを攻撃するのもやむを得ないと思うようになります。

*少なくとも、イルミナティの連中は世界中の人々をそのように洗脳していくつもりでしょう。

*そうすると、「トランプ」がイスラム国に宣戦布告しても、世界中の人々は反発することなく、むしろ当然やるべきこととして受け入れてくれるようになります。
イルミナティの狙いはまさにこれでしょう。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第119弾〉日本の支配者も有名人もほとんど全員、清和源氏。

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

RAPT×読者対談〈第122弾〉現代日本の支配構造は、安土桃山時代と全く同じ。

ジョン・タイターの予言は既に着々と実現しています。「蝦夷共和国」はユダヤ人を北海道に移住させる「河豚計画」の一環として誕生する予定です。

RAPT×読者対談〈第110弾〉インドとガンジーと神智学協会。インド独立運動もやはり源平合戦だった。

ハッ!トリック5・「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。

17・02・02 一般記事 

・「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実 行犯である。

*彼のことを調べればすぐに分かりますが、彼は天皇家一族(イルミナティ)が行ってきた悪事のほ とんど全てに関わっていると言っても過言ではありません。

悪魔崇拝者たち(イルミナティ)の行ってきた全ての悪事に、「麻生太郎」が中心的に関わっている と言ってもいいくらいです。

しかしながら、現在の彼が「出雲族」である「安倍晋三」の右腕として活躍していることから見ても  分かる通り、彼は「出雲族」ともかなり仲良くやっています。

*また、お隣の韓国の大統領「バククネ」も「ミャンマー」の利権でボロ儲けしようとして、マスコミから激しく叩かれています。

これまた、「バククネ」のお仲間たちが「ミャンマー」でボロ儲けしようと企んでいたのを「麻生家」が 先手を打って(罠でも仕掛けて)叩き潰したのかもしれません。

実際、「麻生太郎」は「緑」の勢力であり、「バククネ」はその仇敵である「赤」の秦氏である可能性  が大ですし。(バククネが「秦氏」であることは以下のリンクを・・・)

このようにボロ儲けのためなら手段を選ばないのが「麻生家」一族なのです。

*しかも、「麻生太郎」は自分の息子を雇ってくれたお礼からか、内閣総理大臣になったとたん、トヨタのために「エコカー減税」と「エコカー補助金」を制度化しています。

このように「麻生太郎」は、国民から集めた税金を湯水のように使ってイルミナティ企業に次から次 へと大盤振る舞いしているわけです。

そうしておいて「日本は借金大国」だと言って、次から次へと国民の医療費などを削減し、増税に  つぐ増税を繰り返してきたわけです。

これだけの悪人はこの世にはそうはいないでしょう。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。

RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている厳然たる事実。

 

NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

ハッ!トリック15・癌と言う病気は存在しない。

16・10・05第114弾 読者対談 

・癌と言う病気は存在しない。

*「ガン」で人は死なないけれど抗がん剤で殺される。の「船瀬俊介」氏は本当のことを暴いてしまったから、向う側に取り込まれたのか。

*存在しない「ガン」という病名を口実にして、放射線治療、抗がん剤治療、高額薬品漬け、高額医療費で、ぼったくる医療業界である。

*医者がありもしない「がん」が発症したと言えば、患者は先生を疑うことなく自覚してしまいます。 医療界は詐欺集団だから疑うこと。

*日本の全体の医療費は年間30兆円以上国家予算の3分の1です。イルミナティなどに属した医 者なら、患者を騙して儲けるはずです。

*私事で恐縮ですが、以前、下痢になり町医者で診療した際に、市民病院で肺のレントゲン検査を するように言われました。

下痢なのになぜ、肺の検査をするのか不思議でした。レントゲン検査はクッキリと「がんもどき」が  写っていました。

先生は、陰性か陽性か分からないが癌検査をするように勧められました。

治療検査用紙に喫煙一日40本と書いた事を思い出し、疑いはじめ、止めました。

高額な医療費を払わされ、薬漬けにされ、挙句に殺されていたかもしれませんでした。

医療の真実と疑って見ることの大切さを知りました。

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

RAPT×読者対談〈第72弾〉この世の支配層が大金をぼったくる仕組み。

RAPT×読者対談〈第103弾〉イルミナティはもういらない。

RAPT×読者対談〈第112弾〉現代科学の知識はどこまで本当か。

RAPT×読者対談〈第87弾〉過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

RAPT×読者対談〈第109弾〉カナダは次の秦氏=ロスチャイルドの拠点となる。

ハッ!トリック6・天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

17・01・26 一般記事

・天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

*確かに現首相の「安倍晋三」も「天皇」ととても近い親戚ですが、それ以上に近いのが「麻生太郎」なのです。以下の系図を見れば、それが一目瞭然でしょう。

見ての通り「麻生太郎」の妹が、宮家の「寛仁親王」と結婚しています。

*つまり、「寛仁親王」は「麻生太郎」の義弟になったわけで、これだけ見ても、「麻生太郎」が「天皇家一族」 の中でもかなりの核心人物であることが分かります。

*「麻生太郎」の家族は、誰も彼も   が政界や経 済界で大活躍をしてきた(している)大物ばかりだからです。

*「麻生太郎」が「ぎょうせい」を買収しようとした時、「みずほ銀行」が「麻生」に300億円もの大金 を融資していたというのです。しかも、「みずほ銀行」は最初から「ぎょうせい」を買い叩くために、  

*多くの人々から大量のお金を集めていたとのこと、つまり、「麻生」と「みずほ銀行」がグルになっ て、最初から「ぎょうせい」を安く買いたたこうと計画していたと考えられるわけです。

*「マスコミ」を次々と買収して「マスコミ」を使って国民を洗脳し、さらに「ドワンゴ」を使ってゲームやネット画像で若者たちを洗脳し、さらには「ネット工作員」を使って、ネットで正しい情報を発信する  ブログを叩き潰す・・・。

*これにて日本での洗脳は完璧です。少なくても、彼らはそう思っていたに違いありません。

*しかし、現実はそうは問屋が卸しませんでした。マスコミによる洗脳工作はほぼ失敗し、今やマスコミがどれほどの嘘つきであるかは、国民のほとんど全員の知るところとなりました。

しかし、「麻生家」の行ってきた悪事はまだまだこんなものではありません。

なので「麻生太郎」ネタはまだまだ続きます。どうぞご期待ください。

 

≪覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

ケムトレイルも天皇家一族のボロ儲けの種。この世の陰謀論は、天皇家一族の悪事を隠すための情報撹乱である。

天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。

トヨタと天皇と安倍晋三はとても近い親戚です。現在も日本経済を支配しているのは、大室寅之祐に与した「田布施一族」です。

RAPT×読者対談〈第39弾〉日本を支配しているのは島津家と毛利家である。

RAPT×読者対談〈第122弾〉現代日本の支配構造は、安土桃山時代と全く同じ。

ハッ!トリック41・原発も原爆も存在しない。

15・12・11 第56弾 読者対談

・原発も原爆も存在しない。

*チェルノブイリは危険だ、という報道は一体何だったのでしょうか。
 
彼らは全くもって平和、かつ牧歌的な生活を営んでいます。
 
皮膚が爛れることもなく、体が奇形になることもなく、白血病や癌などの大病を患った様子もあり   ません。
 
そして、よくよく考えてみると、これはチェルノブイリに限らず、「福島」も全く同じですし、さらに言   うなら原爆が投下された「広島」「長崎」も同じです。
 
現に、「広島」「長崎」だけ奇形児がたくさん生まれるとか、たくさんの人が癌になっている、という  話は聞いたことがありません。
 
そのため、「広島」「長崎」で奇形児が生まれているという情報を政府が隠しているのではない    か、と疑う人までいます。

*実はこの世には「原爆」も「原発」も存在していないのではないか、ということが次第に分かってきました。

ここ最近の調査によって「3.11」が、福島遷都のために引き起こされた人工地震であり、福島原  発の「放射能漏れ事故」もデマだったのではないか、という可能性が出てきました。

つまり、福島に首都を作るために福島住民を無理やり福島から追い出そうとしたのではないかと  考えられるわけです。

*もしや、チェルノブイリの原発事故の放射能汚染もおかしいと思い、チェルノブイリについてあれこれと調べてみたところ、やはりこのチェルノブイリ原発事故もかなり怪しいことが分かってきまた。 

というのも、チェルノブイリ原発事故があった後、一部の地域住民は避難することなく、チェルノブ  イリ周辺(避難地区)にそのまま住み続けたらしいのです。

で、そんな彼らの暮らしぶり写真を下記に。チェルノブイリは危険だ、という報道は一体何だった   のでしょう。彼らは全くもって平和、かつ牧歌的な生活を営んでいます。

*実際に「原爆」がこの世に存在していなければ「原爆」によって被爆した人はこの世にいないということになります。

そうすると「原爆」よる被爆が、一体どのようなものなのか、誰にも知る手立てがありません。

ですから、上のリンクに掲載された負傷者たちが原爆によって被爆したのだと言われれば、我々  はそれを鵜呑みするしかありません。 しかし、被爆した後も、彼らはきちんと生きています。

≪ 覆われていた真実が現れてくる、「ラプトブログ」へ誘います!≫

人工地震「3.11」を起こした真の目的は「秦氏=ロスチャイルド」による福島遷都のための土地の巻き上げでした。

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

NWOも原発もNHKも自動車もタクシーも、全てがフリーメーソン絡みの天皇の親戚一同の儲け話です。

RAPT×読者対談〈第50弾〉ユダヤ陰謀論、ここに極まれり。

 

ハッ!トリック1・「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベンジャミン・フルフォードの正体。

17・03・09 一般記事

・「麻生太郎」とロスチャイルド家との強力なつながり。またはベン   ジャミン・フルフォードの正体。 

〈吉田茂〉

*この事実はやはりイルミナティの連中にとって表沙汰にされたくない事実だったようで、早くも私のこの一連の記事に対抗するかのように、とある有名陰謀論者が「麻生太郎」が大した重要人物で  はなく、ただの雑魚(ざこ)であると思わせるような情報を拡散しはじめました。
その有名陰謀論者とは、ズバリ「ベンジャミン・フルフォード」です。

*「麻生太郎」が政府要人としてやっていることを、過去に「麻生太郎」の父親も自分の会社の中で 同じようにやっていたわけです。しかも、彼らは女性たちを性の奴隷として強制的に連行していた……。

*強制労働、監視、拷問、低賃金、ピンハネ……。

*完全にヤクザそのものです。悪魔そのものです。

*「明治維新」は決して「ロスチャイルド」の陰謀なんかではありません。あくまで日本人である「秦 氏」の陰謀なのです。

*もう少し詳しく言うなら、この「秦氏」とは日本の戦国武将「毛利家」と「島津家」のことであり、「毛 利家」と「島津家」が日本の支配権を握るために「明治維新」を起こしたわけです。

*「麻生太郎」の先祖こそ、この「明治維新」を起こした首謀者なのです。

*「明治維新」を起こしたのは「維新の三傑」といわれる人物、つまり「西郷隆盛」「大久保利通」「木 戸孝允」 でしたよね。そして、「大久保利通」は「麻生太郎」の先祖でしたよね。それは以下の系図を見ればすぐに分かります。

*現在の「毛利家」や「島津家」があるのは、「麻生太郎」の先祖である「大久保利通」のお陰なのですから、当然のことです。だからこそ、「麻生太郎」は「総理大臣」になることもできたし、今でも「副総理」として君臨 し、かつ彼の妹も「三笠宮家」の人間と結婚できたわけです。

相当な権力がなければ、「宮家」と結婚することは無理でしょう。

*しかも、上の系図には「吉田茂」という名前が出てきます。「麻生太郎」の母方の祖父であり、有名な日本の総理大臣の一人ですね。

*そして、この「吉田茂」が「麻生太郎」の祖父であることは皆さんもよくご存知のはずです。
で、この「吉田茂」の父親は「吉田健三」という人物なのですが、実はこの「吉田健三」。
「トーマス・グラバー」の勤めていた兵器会社「ジャーディン・マセソン商会」の日本の支店長だっ   た のです!!

*この「トーマス・グラバー」は「ロスチャイルド」だったわけですから、要するに「麻生太郎」の曽祖父は「ロスチャイルド」とグルだったというわけです。

*このようなわけですから、賢明なるこのブログの読者の皆さんは、「ベンジャミン・フルフォード」の エセ陰謀論に騙されないようにくれぐれもご注意下さい。
 
*ということで、「麻生太郎」ネタはまだまだ続きます。どうぞお楽しみに。

  

 ≪覆われていた真実が現れてくる「ラプトブログ」へ誘います。≫

天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

「麻生太郎」こそイルミナティの計画する主要な悪事の中心的な実行犯である。

「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

「麻生太郎」と山口組と統一教会と北朝鮮とイスラム国。全ては裏で一つにつながっている。

「森友学園」問題の本当のカラクリ。日本の政治もマスコミも「麻生太郎」のために動かされている。