ガンは有り得ない幻病。善報です。“ラプト理論”で証明する!RAPT有料記事〈VOL.122〉・・・または ガン治療に関する最終結論。・論より証拠。No10,966

「ガン という病気は存在しない」論より証拠!シリーズ

主なる神の、御心と御言葉を広く述べ伝えた神の人、イエス・キリスト様に及ばずとも、匹敵するに値する人物が  地球上に、いや、この我が日本の四国、愛媛県に、愛のヴェールを纏った神の人ラプト・ナカムラ様が現れました。

この世の支配層どもの悪事を照らし、人の欺き、偽りを解き、全人類を真理の世界へいざない、愛と喜び、平安と希望へと導いてくださっています。信じる者、求める者は救われると言われますが、信じるも、求めるも、決めるのは貴方次第です。すべては自由意思です。

私は、このラプトブログを全世界へ、全人類へ、この世の悪と愛の分別を拡散していきたくて、コピペして書かせていただいています。多くの生命を救い、そこから一人でも多くの義人が輩出されることを切に願って書いています。

そして今、我が人生のこれまでの犯してきた罪を悔い改め、贖罪の念から微力ながら伝道させていただいています。

55408

RAPT有料記事122(2016年11月21日)なぜ神様は千年王国が来ることを自信をもって断言できるのか。または  ガン治療に関する最終結論

今回も朝のお祈り会で伝えた御言葉の音声をそのままアップしています。

前回の有料記事では、「千年王国」ではどのような至福を体験できるのかについてお話しました。

今回は、神様がなぜ自信をもって「千年王国」がやってくると断言できるのか、その理由をお話しています。

先月の以下の有料記事では、「千年王国」がやってくると、霊的なサタンは獄に閉じ込められ、この世の悪人たちは皆、肩身の狭い思いをするようになるとお話しました。

RAPT有料記事113(2016年10月22日)千年王国はどのように実現されていくのか。

では、どうして神様はそのような世界がやってくると自信をもって断言できるのか。

今回の御言葉を通して、その理由がはっきりと理解できるはずです。

また、今回の記事で「癌」についての最終的な結論も出たように感じます。

例えば、医者に行って「癌」と宣告されても、本当に腫瘍ができているのかどうか、素人には確かめる術がありません。

しかも、仮に本当に腫瘍ができていたとしても、医者にかかれば抗がん剤を打たれるだけなので、その後、大きな副作用に悩まされることにもなりかねません。

このような事態を避けるために、我々は「癌」と宣告された際にどのように対処すればいいのか。

今回の記事が、その一つの最終結論になると思います。

そして、これは恐らく一般記事で書くことは絶対にないでしょう。

これは神様を信じる者にしか理解できない話だからです。

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e-1

なお、記事の購読を希望される方で、今月11月分の有料記事のパスワードをまだご購入されていない方は、以下の赤いボタンからご購入下さい。

このパスワードで、2016年11月分の有料記事を全て購読することができます。

記事の購入には、各種クレジットカード(VISA,MASTER)での決済はもちろん、Paypalやコンビニ決済、ATM決済、ネットバンク決済などがご利用いただけます。

2 Comments
    •  
      YN

      Posted at 02:35h, 22 11月

      アーメン。神様と主イエスキリストに栄光と誉れと賛美と力が代々限りなくありますように。
      貴重な御言葉を伝えて下さり有り難うございます。RAPTさんと使徒の方々、兄弟たちに神様のご加護と祝福がありますように。
      誰一人脱落せず、信仰を守り通すことができますように。

    •  
      HI

      Posted at 02:59h, 23 11月

      更新有難う御座います。
      なぜイエス様や使徒達が病気を癒す事が出来たのか納得ですね。
      病は気からとはある意味、的を射ているかもしれません。
      皆さんに神様の祝福が有ります様に。

 
Post A Comment

Cancel Reply